【絶品】春は牡蠣!自宅で生牡蠣、焼き牡蠣を堪能させていただきました

2021/04/09
マガジンサミット編集部

牡蠣のシーズンといえば冬をイメージされる方が多い方と思いますが、実は春先のこの時期は、西日本を中心に牡蠣が産卵に向けて栄養を蓄えたベストシーズンなんです!つまり、めちゃくちゃ美味しいってこと。

そんなベストシーズンに日本最大級のオイスターバーチェーンであるゼネラル・オイスターが牡蠣通販サイト「eOyster(イーオイスター)」で「春の牡蠣まつり」が開催されており編集部では、そんな牡蠣まつりを堪能させて頂いたので、ご紹介いたします!

私たちは、春のブランド岩牡蠣&真牡蠣の『桜パーティーセット』を注文!

自宅で新鮮な牡蠣が楽しめるなんて、想像しただけでヨダレが。

(「eOyster(イーオイスター)」https://e-oyster.jp/view/category/ct79)

セットの中身は、岩牡蠣が8個に真牡蠣が12個の税込8,000円のセットにオプションで牡蠣専用のCACCCI No.5 ロゼ、CACCCI No.6 純米酒、クラフトグリルを注文しました。

到着!

眼福とはこのことですね。これを今から自宅で味わえるなんて素晴らしいです。

届いた牡蠣は、島根県・海士町のブランド牡蠣「春香」と兵庫県・室津産の真牡蠣!真牡蠣はその時に美味しい産地の物が届くそうなので、どこの産地の牡蠣が届くかはお楽しみ。

軍手とゴム手袋、牡蠣の殻を開くやつは同封されており、また牡蠣の開き方も丁寧に描かれた用紙も入ってるので初めての人でも安心!

ちなみに私も初心者でしたがコツを掴めばすぐに殻を剥くことができました。

生牡蠣を一口で

(岩牡蠣の大きさに驚愕)

岩牡蠣を早速一口でいただくと、磯の香りが口の中に広がり、肉厚の牡蠣のうまさが広がります。さらに栄養を蓄えているからか肉厚でプリップリを通り越してブリンブリン。至福の時とはこの時でした。

さらに牡蠣専用のワインや日本酒のマリージョアを楽しみ、大満足!全て美味しかったですが、個人的には日本酒が好みの味でした!

(左からワイン、ビール、日本酒)

焼いても尚良し

生牡蠣を堪能した後は、焼き牡蠣を!

先ほどまでブリンブリンの牡蠣が焼くことによって身が引き締まり、歯ごたえが加わり違う姿に!絶品だよ牡蠣さん。こんな贅沢を自宅で味わうことができる「eOyster(イーオイスター)」さんのサイトを一度チェックしてみて。

さぁ春の間にもう2回は頼もうっと。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop