3月10日が「ミートソースの日」に制定!カゴメ、平野レミお墨付きの簡単レシピなどを公開

2021/03/05
マガジンサミット編集部

カゴメは、ミートソースパスタの魅力をより多くの方々に伝えることを目的として3(ミー)・10(ト)の語呂合わせから、3月10日を「ミートソースの日」に制定。日本記念日協会より正式な記念日として認定を受けた。同社は「ミートソースの日」を盛り上げるため、3月4日より「カゴメ基本のトマトソース」を使った簡単で美味しいミートソースパスタレシピを、同社ホームページや人気レシピサービスなどで公開し、その魅力を発信していく。

同社は、3歳~12歳までの子どもを持つ女性300名を対象に「ミートソースパスタ」を支持する理由や楽しみ方に関する調査を実施。その結果、約8割(79%)が「ミートソースパスタは家族みんなが好きなメニュー」と回答した。

「週末や春休みの子どものランチにミートソースパスタを作りたいと思いますか?」との質問には、70%が「そう思う」と回答。調理に使用するミートソース(ソース部分)について、レトルト品ではなく「手作りしたことがある」と答えた人も71%にのぼった。

「手作り」のメリットとしては「野菜やひき肉を好みの量に調整できる」(67%)、「自分や家族の好みの味つけにできる」(55%)、「自分や家族が好きな野菜・食べさせたい野菜を使える」(49%)など、家族の好みに柔軟に対応できる点が評価されている。

一方で「ミートソース(ソース部分)を作るうえでの悩みや不満」については、女性たちから「野菜を細かく刻むのに時間と手間がかかる」、「玉ねぎのみじん切りで目が痛くなる」「煮込む時間が長くて面倒くさい」「トマト缶を入れた後なかなか味が決まらない」といった回答が。調理の手間が少なく、誰でも美味しく仕上がるレシピが求められていることがわかった。

この調査結果を受けて、同社は「カゴメ基本のトマトソース」がソースの手作りにぴったりだと提案。炒めた玉ねぎ、にんにくをトマトと一緒にじっくり煮込んだトマトソース。しっかり下ごしらえがしてあるため、玉ねぎやにんにくのみじん切りが不要で煮込み時間も短縮可能となっており、家庭で簡単にミートソースパスタの調理に使えるという。

「カゴメ基本のトマトソース」ブランドサイト

https://www.kagome.co.jp/products/brand/tomatosauce/

さらに、同社は料理愛好家・平野レミさんお墨付きの“みじん切り不要”の春ミートソースパスタのレシピを、同社ホームページや人気レシピサービス「クラシル」などで紹介。「カゴメ基本のトマトソース」を使うことで、煮込むのに時間がかかる、味が決まりにくいといった悩みを解決するレシピとなっている。

「春キャベツたっぷり フライパンで10分ミートソース」

レシピ紹介ページ ※カゴメレシピサイト内

https://www.kagome.co.jp/products/recipe/M14650/

このほか、人気レシピサービス「クックパッド」でも「カゴメ基本のトマトソース」を使った万能ミートソースレシピを公開。10分で作れるミートソースパスタや、ミートソースをアレンジしたキーマカレー・ロコモコ・リゾット・ミネストローネなどのおすすめレシピが紹介される。

クックパッド内 カゴメ「万能ミートソース」紹介ページ

https://cookpad.com/ct/192720

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop