「CHILL OUT」の可愛い&おしゃれなコラボドリンクが期間限定で登場!

2020/12/15
岸豊

12月5日~25日まで、池袋PARCO本館内のレストランで期間限定提供(※なくなり次第終了)で、リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」のコラボメニューが展開されます。先日、こちらを試飲する機会をいただいたので、その素敵なルックスと味わいをレポートします。

「CHILL OUT」は、「日本初の瞬間リラクゼーションドリンク」。爽やかな味わいが特徴的な、リラックスしたい時・気分を切り替えたい時にぴったりの炭酸ドリンクです。保存料、着色料、人工甘味料を使っていないので、ヘルシー志向の人にもおすすめですし、そのまま飲んでも美味しいんですよ!

コラボメニューで試飲できたのは、池袋PARCO本館6Fの「cafe add+ress」さんが提供する「very berry chillcity」(¥750<税抜>)。まず目を引くのが、クリスマスの雰囲気を感じる彩りです。「CHILL OUT」、氷、ジュレの三層になっていて、フルーツやミントもかわいいアクセントになっています。SNSに写真を投稿すれば、すぐに「いいね!」が押し寄せてくるでしょう。味に関しては、まずはそのまま飲んで爽やかな味わいを楽しんでほしいのですが、「CHILL OUT」とゼリーをよく混ぜて飲むと、また少し違った雰囲気になります。すっきりとした飲み口で、自然と気分が落ち着くような味になっています。

「cafe add+ress」の店長さんは、「very berry chillcity」のコンセプトについて「まず『CHILL OUT』を飲んだときに、すごくさっぱりとして飲みやすいのと、透明感がすごくよかったので、そこを活かしてドリンクを作りたいなと思い、下のベリーのジュレに『CHILL OUT』を注いで、キラキラと宝石感の出るようなドリンクにしている」と解説。また「上に苺とブルーベリーを飾って、『cafe add+ress』の大事な、『旬のフルーツを使っているよ』というところも活かしたドリンクとなっております」とも話していました。

ちなみにコラボメニューには、「atari CAFE&DINING」さんの「“chill out” mojito」(¥580<税抜>)、「LA BODEGA PARRILLA」さんの「チルアウトビアー」(¥660<税抜>)/「チルアウトスパークリング」(¥690<税抜>)、「OMATCHA SALON」さんの「OMATCHA シトラス」(¥500<税込>)、もあるので、飲み比べてみるのも面白いですね。なお、取材日は心あたたまる音楽と光のお祭りイベント「ChillCity 2020 Winter in IKEBUKURO PARCO」が開催中で、会場にはライブステージやアーティストの作品展示もありました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop