「うんこ」ブームの次は「おしり」ブーム!?人気加熱の「おしりたんてい」とは?

2017/06/22
N田 N昌

今、巷では、「うんこ漢字ドリル」というものが、大ブームとなっているようでございます。ご存じでしょうか…。各ページに「うんこ」のイラストが点在!

 

さらに、小学1年生から6年生で学ぶ全ての漢字の例文に「うんこ」が使われております。その数なんと3018個。文部科学省では許されない偉業でございます。例えば、こんな問題が出題されております。

 

「昔のうんこを回(そう)して、一日が過ぎた」、「キミのうんこに対する感(そう)を言おうか」。このカッコ内の漢字を書きなさい。とか…。大人の方も、漢字検定1級の方も、一見の価値ありでございます。

 

お子さんをお持ちの方は、ご存じだと思いますが、子供は「うんこ」が大好きでございます。「うんこ」を題材にした絵本もたくさん出版されております。で!子供から「うんち」と同じぐらい人気なのが、「おしり」でございます。

 

この「おしり」がこれからブームになりそうなのでございます。

 

先日、Googleは、子供向けのYou Tube視聴アプリ「You Tube Kids」の提供を日本でもスタートしました(現在28カ国で展開中)。実は今、大量の動画が毎日アップされるYou Tubeのなかにあって、子供向けのコンテンツが急激に増えているんだそうです。

 

そんななか、「You Tube Kids」の中で注目を集めているコンテンツがこちら!

 

「おしりたんてい」でございます。

 

初めて聞かれた方もいるかもしれませんが、こちらの「おしりたんてい」。現在、絵本6作、読み物4作が出版されており、幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を得ているシリーズなのでございます。ポプラ社の児童書として2012年に出版され、シリーズ累計150万部超!

 

そして今回、ついにアニメ化!なのでございます。どんな内容かというと…。まず、顔の形が「おしり」でございます。こちらも文部科学省では許されない偉業でございます。職業は探偵。数々の難(ユニーク)事件を解決してまいります。決め台詞は「フーム、においますね。」。

 

是非、おとなの方もYou Tubeでご確認頂きたい!

 

 

書店に行くと、「うんこ漢字ドリル」と同様、「おしりたんてい」も平積みになっておりますので、是非、手にとって頂きたいのでございます。

 

大人の間でも、お尻を鍛えたい女子が急増中。インスタで美尻を披露する女子、専門のスタジオも急増中とか…。大人、子供問わず、「おしりブーム」がきております。

 

近いうち、「うんこ漢字ドリル」の次のシリーズとして、「おしり計算ドリル」、も出版されるはずです!と、勝手に思い込んでおります。(文:N田N昌)

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop