馬場ふみか、映画の撮影に向け免許取得も「海に突っ込みそうって言われましたね」

2019/05/23
岸豊

夏が近づいてきました。女子は日焼けに気を付けましょう。そしていいきっかけなので、何か新しいこと始めましょう。例えばそう、車の教習所に通うとかとか、サーフィン始めちゃうとかね。

女優・モデルの馬場ふみかさんが、吉沢悠さん、TEEさん 、松原奈祐さん、南美沙さん、喜多一郎監督とともに、22日に都内で開催された映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』公開前特別イベントに出席。馬場さんは本作の撮影を機に車の免許を取得したことを明かしました!

映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』は、サーフィンを通じて主人公・梅原光太郎(吉沢さん)の人生の再生を描く作品です。撮影は種子島で行われました。そんな本作でヒロインの工藤美夏を演じている馬場さんは、赤のワンピース姿で登場しました(胸元のリボンがかわいい!)。

撮影中の裏話を聞かれた馬場さんは「種子島で、たくさんおいしいものを、とにかく食べましたっていう感じ」とニッコリ。「行った日から帰る日まで、地元の皆さんが用意していただいたお昼ごはんだったりとか、夜も色んなところにご飯を食べに行って」と回想しました。

馬場さんは「安納芋とかもそうですしね。お酒もそうですし。芋焼酎」と、お酒も嗜んでいた模様。これを聞いたMCにお酒が強そうだと言われると「そんなことはないですけど(笑)。楽しくお酒を飲んだり、おいしいご飯を食べたりしました」と白い歯を見せました。

その後、撮影の思い出に話が及ぶと「もともと車の免許を持っていなかったんですけど、この映画でけっこう、車を運転するシーンがあって、そのために頑張って、2週間くらい通い詰めて、免許を取りまして」と明かし「映画の中で吉沢さんを乗せたりとか。必死に運転しているので、ぜひそれは見ていただきたい」とアピール。

吉沢さんに「すごい上手でしたよ」と運転を褒められると、馬場さんは「すっごい心臓バクバクで。どうしよう、これ事故ったらどうしよう!とか思いながら(笑)。けっこう必死に運転していました」と述懐。これを受けた監督に「けっこう急停車もありました」といじられると、馬場さんは「海に突っ込みそうって言われましたね」と照れ笑いを見せていました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop