TOMORO が大胆発言「コロナなんて怖くないんだよ、みんなビビりすぎ。ビビってねえで俺のコロナの新曲のエロいMVチェックしてくれ!」新曲に込めた想い

2020/10/14
マガジンサミット編集部

最近、セクハラ告発問題でニュースの一面を飾ったアニソン界の歌姫ELISAと交際を発表し、安倍昭恵夫人との総理官邸ランチ騒動や、NHKテレビ番組出演中のモデル葉山潤奈や女性DJのあさにゃんの元カレとしてYouTubeチャンネルを開設したかと思えば、今度はユーチューバーとして有名なコレコレとネット上でトラブって謝罪させたりと、話題に尽きない破天荒、型破りな実業家TOMORO(トモロウ:@TOMORO コロコロコロナ♫)が、違和感全開の現場にいる。

なんと、地下鉄 六本木駅の出口―――。

六本木セレブ界の「標高のあるフロア」で活躍する彼が、いまなぜ地下鉄の出口にいるか。

「これから俺は、俺の友達の名だたる世界的セレブアーティスト達とフィーチャリングして新曲を連発リリースし、俺がラッパーとして世界進出していくからさ、もっともっと突き抜けたいんだよね。その助走というか、滑走路を突っ走るイメージで、地下鉄の出口から撮ってみたのさ。ってか、超久しぶりだよ地下鉄の空間なんて、13年ぶりくらいかな、まさに原点って感じ

それがこちら↓↓↓

実は TOMORO 、このコロナショックによる閉塞感を打ち破るごとく、新曲をリリースした。

題して『CORONA VIRUS feat. D-coy』

「このつまんねーコロナの世を、もっと楽しく突き抜けたいんだよね。みんなの思いを歌に込めた感じですね。みんなビビってしまって尖った発言できないじゃん。だから俺が代弁して発言してやるよって感じ。コロナなんて死亡率がインフル以下、更にはお餅を喉に引っ掛けて死んでしまう確率以下なんだよ?なのに、テレビの報道に洗脳されてみんなビビっている。だから俺がコロナについて本当の知識のみを歌詞にした新曲をドロップしたのさ」

「コロナ、コロナ、コロコロコロナ……と歌う部分を歌ってくれて、SNSにアップしてくれる親子も最近いるよ」

さらには、TOMOROは今作のMVを公開したのだが、このMVの出演者がまた凄い…TOMOROが以前から交友がある人気AV女優のAIKA(@AIKA50)と、「いい波のってんね〜」のフレーズでブレイクしたキングラビッツ(KingRabbits:@311Aikarin @serinorina
@Itou_rina @oranyan691123 @FxxkingR)がMVに登場しているのだ。

このキングラビッツのメンバーたちや、AIKAと TOMORO がコラボして世界に発信する歌が『CORONA VIRUS feat. D-coy』というわけだ。

MVの内容が、エロすぎてやばい。全裸のAIKAに、TOMOROが経営する六本木の焼肉店「焼肉朋ちゃん」で和牛の女体盛りをしたり、高級な金粉やローションをAIKAの体に塗ったり、前代未聞のエロさ全開なのである。

―――「これから俺の名が全米ビルボードのランキングに載る日がくる。まあ、見ててくれよ」と語るTOMORO。自信満々な表情からは、勝算が既にあるように伺える・・・この何か大きな事をやってくれそうな男TOMOROが、この先どんな話題でみんなを驚かせてくれるのか楽しみだ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop