ポンコツさと可愛さ。二つの要素を併せ持つことで生まれた奇跡。それこそが西野七瀬さんなのであります。

2019/02/28
岸豊

いきなり何を言ってんだって感じですが、26日に都内で開催された『黒い砂漠モバイル』ローンチ発表会に西野さんが出席し、可愛すぎるポンコツを炸裂させたほか、グループ卒業後の心境などを明かしたのです!

『黒い砂漠モバイル』は、1,000万人のユーザーを持つ大人気PCオンラインゲーム『黒い砂漠』のモバイル版。放送中のCMで、俳優の浅野忠信さんと共演している西野さんは、普段からゲームを楽しんでいるそう。ゲームを好きになったきっかけを問われると「兄がいるんですけど、ちっちゃいときから、一緒にゲームで遊んでもらってたので、そこからゲームが大好きになりました」と白い歯を見せます。お兄さん、羨ましい。

当日は、西野さんが本作のプロデューサーと三回勝負でデモプレイを行う一幕も。しかし、バトルものはあまりしないという西野さんは、ゲームを全くしないという浅野さんとの対戦で惨敗していたことを告白。これを踏まえた報道陣には、プロデューサーとの対戦を前に、「このマッチメーク、無理があるのでは…」という空気がうっすら流れました。予感は的中。西野さんは攻撃を全く当てられないというポンコツぶりを見せたのです(ゲームでは、ほのぼの系やRPGが好きで本格的なアクションはあまり経験がないとのこと。それなら仕方ないか)!

一回戦の敗北後に「プロデューサーが20秒動かない」という、とんでもないハンデをもらった西野さんは、なんとか2連勝。「色々ハンデもいただきましたが、結果、勝つことができて、めちゃくちゃうれしいです」とニッコリなのでした。いやあ、昨今はバラエティでもなかなか見ない掟破りの展開も、西野さんなら許せちゃいますね。愛嬌、ここに極まれり。

「くろいさばく」のお題で、あいうえお作文も披露した西野さん。イベント後の囲み取材では、乃木坂46からの卒業や京セラドームでの卒業コンサートにも言及しました。「ライブのことを思い出すと、『ああ…』ってなっていたんですけど、逆にまだ実感のない部分もあって。また次も普通に自分、(乃木坂46に)いるんじゃないかなとか、メンバーと一緒にいるんじゃないかなみたいな。そういう気もどこかにあって。なんか、不思議な感じです」。

今後の芸能活動については「のんびりとやりたいなとは思っています。いただけるお仕事があったら、それを受けて。一個一個、丁寧にやっていきたいなっていう気持ちがあります」とのこと。プライベートに話が及ぶと「車の免許を取りたい」と言い、どんな車を運転したいか聞かれると「ちっちゃい、なんか可愛いやつ。あんまり、車は詳しくないんですよ(笑)。ただ、運転がしてみたいな、みたいな」と答えていました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop