ダレノガレ明美の適当さがバイきんぐ小峠のツッコミと絶妙に噛み合っている件

2019/02/25
岸豊

ダレノガレ明美さんとバイきんぐ小峠さん。この組み合わせが、かなりいい感じなのですよ。

と言いますのも、タレント・モデルのダレノガレ明美さん、そしてお笑いコンビ・バイきんぐ(小峠英二さん/西村瑞樹さん)が、20日に都内で開催された『教えて!ダレちゃん!』の生配信・囲み取材に出席。さらなる美ボディを目指してボディスタイリングを行ったダレノガレさんは、アメリカ留学のプランを明かしたのですが、その適当さゆえに、小峠さんから手痛いツッコミを受けることになったのです!

「結果にコミットした」(宣伝ぽくて恐縮です)ダレノガレさんは、ボディスタイリングについて「体重が約4キロ、3.8キロかな?増えて。体脂肪率も少し上げたかったので。(以前は)アスリート並みに低すぎて、心配されるくらい低かったので、一緒に体脂肪率も上げて。胸とおしりのラインが特に変わって、ふっくらさせて。ウェストがきゅっとなりました」と満足げに成果を報告。確かに、ボディラインには柔らかい印象がありますね。

理想のボディを手に入れた今、何をしたいのかと質問されると「30歳になる前に、水着になりたいです。30歳になる前に、残しておきたい。今年29歳になるので、29歳の私を残しておきたい」とコメント。写真集は出さないのかと質問されると「写真集までいかなくていい」と照れ笑いを見せるも、これを聞いた小峠さんは「贅沢言ってんじゃねえよ。いいじゃねえかよ」と、何目線なのかよくわからないツッコミを見せます!

そんな小峠さんは、ダレノガレさんのボディの印象を問われると「たまんねえの一言ですよ」と即答(褒めるんかい!)。「もともときれいな人ですけど、さらに美貌を増したというか、色気が付いてきたような気がしますね。いい女になったんじゃないですか。もともと素晴らしかったですけどね」と評し「西村なんかさっき、配信中、ずっとエロい目で見てたからね」と相方いじりも欠かしません。

その後に話題は、ダレノガレさんがハリウッドを目指して(?)訪米を予定していることに及びました。「今月行くんです。私。三泊五日で。調査しに」という、にわかには信じがたいプランを聞いた小峠さんは「三日間の間、何すんの」と追求。ダレノガレさんが「インスタグラム映えする場所に(行きます)」と白状すると、小峠さんは「100のレジャーじゃねえかよ!」とピシャリ。

それでもダレノガレさんはめげません。「ガイドさんつけて、回ります。一応、学校も、なんか、チラ見しに行きますよ(笑)」と言い「外見で決まるじゃないですか(笑)。学校って」とコメント。これを聞いた小峠さんは「チャレえんだよ!そんな奴が留学できるわけねえだろ!」と、さらに激しくツッコミます。

なんでしょうか。ダレノガレさんの適当さ(ボケているのかマジなのか分からないところが面白い)と、小峠さんのきっちりしたツッコミの相性の良さは。割といつまでも見れる感がありましたね。余談ですが、会見では小峠さんからダレノガレさんに、とても心に残る一言が飛び出すシーンもありましたよ。それはダレノガレさんが、生配信でのMCに手ごたえを感じているとしたうえで「(今後もMCの)オファーはいただきましょうかしら」とのたまった時。

これを聞いた小峠さんは

 

「来るわけねえだろ!そんなもん!脳もコミットしろよ!」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop