2017は鉄道革命年!?話題の列車が続々

2017/06/01
放送作家 石橋アキ江

2017年はJR発足30周年という節目の年でもあるからなのか?鉄道業界全体では、リニアの実験走行試験や、新たな話題列車が登場するのです。これは鉄オタだけの話じゃない! 

 

さらにSLを走らせるなんて鉄道もあるのですから、2017年は、電車に大注目ですよ。そこで、知らないと損、話題の列車をご紹介します。

 

JR四国「四国まんなか千年ものがたり」

出典:http://www.jr-shikoku.co.jp/sennenmonogatari/

 

4月1日に運行を開始し、四国の「まんなか」を通る中で、“四国の歴史”や“四季折々の美しい情景”を乗客へと届けてくれる列車として話題に。

 

また、伝統工芸品が鑑賞できるギャラリーや、車両の前後に設置された展望カメラがとらえた景色を楽しむことができると、充実した設備も話題。さらに、女性専用トイレを完備するなど、細かな部分にも気を配る列車と評判です。

 

JR東日本「トランスイート四季島」

 

運行は5月1日開始。インテリアは、工業デザイナーの奥山清行氏の監修の下「モダンな和」をイメージ、落ち着いた雰囲気を醸し出し、調度品は各地の工芸品や伝統技術がふんだんに使われているという、なんとも贅沢な空間が楽しめると話題に。掘りごたつ式のテーブルや、ヒノキの浴槽のある客室も人気だそうです。

 

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」

 

6月17日に運転開始予定の豪華クルーズトレインは、「美しい日本をホテルが走る」がコンセプト。「最上級の客室は世界でも珍しい1両1室」という大胆な作りに注目が集まっています。デザイナーも料理人もとにかく一流と言われる方たちが担当していることでも話題に。

 

東急電鉄・伊豆急行「ザ・ロイヤル・エクスプレス」

出典:https://www.the-royalexpress.jp/

 

JR東海道線の横浜駅と伊豆急行線の伊豆急下田駅を結ぶ観光列車で、2017年7月にデビュー予定のこの電車は、「ななつ星」をはじめ数々の観光列車を手掛ける工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が担当。車内には、寿司カウンターが設置され伊豆の名物、金目鯛などを楽しむことができそうです。他にも生演奏の音楽が楽しめたり、キッズコーナーや展望室もあり、一人でも大勢でも楽しめると話題です。

 

東武鉄道「SL大樹」

東武鉄道は夏から鬼怒川線にSL「大樹」を走らせる予定なのですが、その「SL大樹」は、JR北海道から借り受け、車掌車はJR貨物とJR西日本から、客車はJR四国から譲り受けたという、全国の鉄道会社の力を集結したビッグプロジェクトとして話題なんです。

 

新たな豪華列車や、SLの復活など、2017年は鉄道界にとっては大きな変動の年のようですね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

放送作家 石橋アキ江が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop