アプリで予約・共有が可能な「みてね出張撮影」提供開始!プロカメラマンの撮影で子どもの成長を記録

2020/09/16
佐藤 勇馬

ミクシィのVantageスタジオが提供する家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバムみてね」(以下「みてね」)が、出張撮影サービス「Lovegraph(ラブグラフ)」を運営するラブグラフと事業提携。今月15日より、新サービス「みてね出張撮影」の提供が開始されました。

「みてね出張撮影」は、家族のおでかけや記念日などにプロのカメラマンが同行し、写真撮影をする出張撮影サービス。子どもの七五三や家族の行事・イベントのほか、自宅・実家、旅行先など、ご希望の日時や場所・シチュエーションに、全国各地の「ラブグラフ」所属のプロカメラマンが同行します。

本サービスは「みてね」のアプリ内から予約ができるほか、撮影データは「みてね」アプリ内に納品されるため、ワンタップでの家族との共有が可能。さらに、自身でのフォトアルバムの作成、年賀状としての印刷などもできます。もちろん、スマートフォン端末などへ写真を保存することも可能です。

撮影所要時間の目安は1~2時間程度、撮影カット数・納品数は75枚以上、納期は撮影日から2週間以内、基本料金は23,800円(税別)とのことです。
※2020年9月15日(火)~10月19日(月)13時まで1,000円オフ

同サービスでは、オススメの利用方法として「ニューボーンフォト(新生児写真)やマタニティフォト、お子さまの誕生日などを自宅で撮影したい」「七五三やお宮参りなどの行事の際、従来の写真スタジオでの撮影ではなく、思い出の場所で記念撮影を撮りたい」「コロナ禍でスタジオ撮影に不安を抱える一方、お子さまの成長・思い出写真はきれいに残したい」といった活用法を挙げています。

また、家族旅行の場合はお父さんかお母さんがカメラマン役になり、子どもの写真はたくさん撮っていても、意外と“家族全員が写っている写真”が少ないという問題点も指摘。本サービスを利用し、普段とは一味違ったプロの技術で「家族全員の写真」をたくさん撮ってもらうのもオススメの使い方といえそうです。

1019日(月)13時まで1,000円オフのキャンペーンも実施しているので、気になる方はお早めに!

「家族アルバム みてね」https://mitene.us/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop