青汁王子・三崎優太、難病の子供のために寄付を実施。「お金は未来ある子供達のために使って欲しい」と呼びかけ。

2020/10/16
マガジンサミット編集部

現在、自身の過去を赤裸々に語った著書「過去は変えられる」が好評となっている実業家の三崎優太さん。日本の若者を支援することを目的とした「三崎優太 若者のみらい応援基金」や、ネットによる誹謗中傷から人々を守るための「死ぬな!生きろ!SNS誹謗中傷撲滅基金」を設立するなど、さまざまな社会貢献を行っています。

今回、その三崎さんが一人の子供の命を救うため行動を起こしました。沖縄県中城村に住む小学校4年生の金城楓空(ふうあ)さんは、多額の治療費が必要とされる小児がんの「腹膜悪性中皮腫」と診断され、支援者は「ふうあの会」を設立。2千万円の募金を呼び掛けています。

楓空さんの発症原因は不明。「腹膜悪性中皮腫」は5年後の生存率が5割とされており、抗がん剤治療による症状の改善も見られなかったそうです。楓空さんの両親は最後に残された手段として2020年10月22日にリスクの高い手術を実施。2千万円の募金は保険適用外となる手術費用や、その後の治療費に充てられる予定です。

三崎さんはこのことが取り上げられたニュースを見てTwitterにコメント。自身も幼少時に難病で苦しんだ経験から、100万円を寄付することを発表、フォロワーの人々にも募金の協力を呼びかけました。

その後も実際に送金したことをツイート。「どうせ金は墓場まで持っていけないんだから、未来ある子供達のために使って欲しい。」、「金持ちって格好良いってこと世間に見せてやろうぜ。そして日本の金持ちは悪って風潮を変えようよ。」と世の中の資産家たちにメッセージを送りました。

三崎さんのツイートにはフォロワーから「ほんと三崎さんの行動力すごいなーって毎回思います!」、「私も少しですが寄付したいと思います。」、「とても素敵な行動、かっこいいです」といったコメントが寄せられています。

実際に行動することで世の中に自分のメーセージを伝えていく三崎優太さん。多くの人に金城さんのことが伝わっていけば良いと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop