休日の朝を有効活用!「エナジーチャージタイム」の頭のいい使い方とは

2018/11/21
内藤 みか

みなさんは休日の朝をどのように過ごしているでしょうか。午前中の3時間はエナジーチャージをするための大切な時間なのだそうです。それならばしっかりと充電し、新たな1週間に備えておきたいところ。この時間にいったいどんなことをすれば、有効活用できるのでしょうか。

目覚めの一杯の大切さ

OWN』2018秋冬号には、「休日の朝の3時間はチャージにピッタリ」と記事で紹介しています。休日の朝は確かにとても大切な時間。記事では目覚めの一杯についても書かれています。水の人もいるし、コーヒーの人もいるでしょう。大切なのは、平日の雑多な用事から解放され、自分をたくさん甘やかすことなので、自分が一番口にしたいものを飲むといいでしょう。ちなみに私はハーブティーをその日の気分でブレンドして飲んでいます。

リラクゼーションで癒しを

自分に時間をかけて向き合えるので、ヨガやストレッチで身体の疲れを癒すこともおすすめです。身体に違和感を感じる部分はないかなど、セルフチェックの時間にもなるでしょう。また、セルフオイルマッサージをして身体の血流を良くするなど、ゆったりと1週間頑張った自分をいたわってあげるのもいいでしょう。ヨガやマッサージの方法は、ネットの情報サイトや動画サイトにたくさんあるので、自分に合いそうなものを探してみましょう。 

好きなものに浸れる大切な時間

特に予定がない休日の午前中に、なかなか平日することができない趣味を楽しむのもいいでしょう。ずっと読みたかった小説や、聴いてみたかった音楽、観てみたかった映画を楽しみ、心に潤いを与えましょう。今ではいちいち本屋さんやレンタルショップに行かなくても、ネットで好きなコンテンツをダウンロードすることができる時代。好みの世界をたっぷりと吸収し、新たな活力としていきましょう。

ランチも兼ねた散歩を

私自身、時間のある休日の午前中はお散歩に出ることもあります。いつもは行かない方面を散策し、偶然通りかかったお店でランチをすることが良くあります。知らない通りを歩き、食べたことがないお店に入るだけでプチ旅行気分になれて、リフレッシュできるのです。少し余裕がある休日は、頑張っている自分をねぎらいつつ、ゆったりと過ごしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop