究極のイキヌキ!!SODが3年かけて開発したオナホがヤヴァイ件

2019/12/16
マガジンサミット編集部

事件です。

「エロをもっと日常へ」という理念を掲げるアダルトコンテンツ流通企業、ソフト・オン・デマンド(SOD)が12月17日(火)に新プロダクトブランドを勃ち上げ、“究極のオナホ”を発売するという情報が飛び込んできました。

新プロダクトブランドの名は「SOD BASARA」。ブランドコンセプトは「イキ抜きしようよ」。

バサラ?ばさら、婆娑羅!!遠慮なく勝手に振る舞うこと。放逸、放恣。という意味です。鎌倉時代の歴史書「北条九代記」には“大酒遊宴に長じ、分に過ぎたる婆娑羅を好み”と記されています。一体何が行われていたのでしょう。

話が逸れました。

さて、そんな「SOD BASARA」が17日、今までに無いオナホ「THE CUP AIR FIT」を新発売するのです。SODが3年かけて開発した同商品は、カップホール史上初のエア・アジャスト・バルブ(無段階空気調整機能)を搭載。ソフトとハードの2種があり、どちらも800円(税別)。ECサイト、通販サイトほか全国のグッズショップで手に入れることができます!

自由自在のバキューム調整でガチ挿入感

ナニがスゴいかって、まずはエア・アジャスト・バルブですよ。独自構造のボトルキャップを開閉することで無段階のバキューーーーーームが実現!自分に合った締め付け感、挿入感を追い求めることができるわけです!!

画像はイメージですよ

ディープインサート設計もこれまた見事。日本人の平均チン長は13.5cm。それより1cm短い12.5cmに設計することで、今まで味わえなかった「奥突き」の気持ち良さを確実にしたのです。奥まで挿入すれば、内部構造が伸び、亀頭が「ゾリゾリ亀頭責めエリア」に到達!!そう、まるで子宮を突いているような感動が待っています。

最奥が「ゾリゾリ亀頭責めエリア」なら、その手前はなんだって話ですよ。

「THE CUP AIR FIT」に入ってみました(妄想)。おお、ここは「横ヒダ連続エリア」と呼ばれる場所ですね!吸い付き絡み付くような快感からスタートです。中ほどまで歩を進めてきました。今度は「ヒダイボミックスエリア」。異なる形状のヒダとイボが交互に攻撃。これは刺激が強過ぎます!快感の波が押し寄せてきます!!ちょ、ちょっと待ってください!!!でも、後戻りはできないっ!!!!「ゾリゾリ亀頭責めエリア」はすぐそこだっ!!!!!

画像はイメージですからね

はぁ。。。「横ヒダ連続エリア」、「ヒダイボミックスエリア」、「ゾリゾリ亀頭責めエリア」のトリコロールインナー設計。ダイナミックな緩急変化があなたを絶頂へいざなうでしょう。

見た目もペットボトルみたいで、とってもスマート。グリップ感だけでなくビジュアルにもこだわっているわけですね。これなら買うのも捨てるのも、なんなら見られるのも恥ずかしくないってばよ!

12月17日発売。あぁ、なるほど。クリぼっちにはうってつけのお相手だってワケか。

✳︎今回の記事に“多少”下品な表現があったことをお詫びします。それでは婆娑羅!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop