女優・蓮佛美沙子は絵本作家目指して修行中!?制作した絵本のタイトルとは…

2018/03/27
N田 N昌

先日(3月19日)、朝の情報番組「スッキリ」(日テレ系)の「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーに、ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」の宣伝で、女優の蓮佛美沙子様がご出演されておりました。ちなみに、蓮佛美沙子様のお名前は、まさかの本名でございます。大林宣彦監督からは「20年に1人の逸材」と言われている人気女優様でございます。

そんな蓮佛様から出題されたクイズが、「私が朝起きた直後に行う変わった習慣は何でしょう?」でございます。チっチっチっチっチっチっ・・・・

 

ヒント、「お経をあげているではありません」。…

 

正解は、「見た夢の絵を描く」でございます。実は、蓮佛様は大学時代に絵本の勉強をされており、その頃から絵本の練習として行っているのだとか…。

ちなみに、蓮佛様は白百合女子大卒。大学生時代は児童文学を勉強されており、卒論は絵本を制作されたとか。卒業時のインタビューでは、現時点では実力不足を痛感しているが、今後、絵本作家としてデビューすることが夢、とコメントされております。

絵本についても、「絵本製作の機会があったらうれしい。絵本は子供から大人まで見た感想が違う。ものづくりが好きだし、息抜きにもなるのでこれからも作っていきたい」と。

ちなみに、卒論として描いた絵本のタイトルは「ポスト」。田舎で使われなくなったポストが「自分はなんなんだろう」と思っている、そんなストーリーだとか。「読んでみてぇ~!!」出版されたら絶対売れるのでは…と思ってしまうのですが…。現状では読むことは非常に難しいのでございます。そこで…

そんな蓮佛様の「ポスト」を読んでみたいと思っている方にオススメの絵本をご紹介させて頂きます。それは、蓮佛様が「ポスト」を描くにあたって読んだであろう、読んだ可能性が高い「ポスト」がテーマの絵本でございます。

「うみのポストくん」(作:山下 明生 絵:村上 康成)

こちらは、海の中にあるポストのお話。そのポストにタコの家族が住みだすというタコの子供たちとポスト君の心温まる友情物語でございます。

この作品、絵が素敵!絵を担当された村上康成様は、ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌、日本絵本賞大賞を受賞するなど、世界的に評価されている作家様でございます。絵を見ているだけでも楽しい絵本でございます。

「赤いポストとはいしゃさん」(作:薫 くみこ 絵:黒井 健)

こちらは、ポストが中心人物というわけではございませんが、おとな向けの絵本でございます。心温まる物語で、大人の男性に刺さる物語でございます。特に、親と離れて暮らしている方には刺さるのでは…。

蓮佛美沙子ファンの方には、是非チェックして頂きたい絵本でございました。

(文:N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop