おしりテラピー!?落ち込む私を腕ずくで癒してくれる「おしり絵本」の正体

2017/08/21
N田 N昌

夏の終わりは、もの寂しいものでございます。森山直太朗様も歌っておられます。「夏の終わりに聴きたい!切ない気持ちになる曲ベスト○○」なんてものもございます。

このたびは、そんなもの寂しい気分を癒してくれる、腕ずくで忘れさせてくれる新刊絵本をご紹介いたします。その名もドン!

 

「おしりびより」(作:酒巻 恵)

 

なんと、タイトルから「おしりびより」でございます。かつて、小津安二郎監督作で「秋日和」という映画もございましたが、小生なんぞは、“びより”と言うと、小春日和くらいしか思い浮かびません。

 

広辞苑で調べたところ、お尻日和はございませんでした。一応、調べました。そのかわりに、「きつねびより」(照ったり降ったりして一定しない天気)、「菊日和」(菊の花の咲く頃のよい天候。秋の穏やかな晴天)などを発見、とても勉強になりました。…脱線しました。

 

内容を一言で説明すると、とにかく動物のお尻が続々登場する絵本。

 

物語は日曜日の朝、テレビ画面に映ったお天気キャスターが「本日は、10年ぶりの素晴らしいお尻日和です」と語るところからスタート。主人公の男の子は、「お尻日和ってなんだろ」と思いながら外出します。その先で、様々な動物のお尻達に遭遇します。お尻は、空に浮かんでいたり、○○を出してしまったり、さらには、集団で流れたり…。ご安心ください。ナンセンの中にもちゃんとドラマがご用意されております。

 

これまで、お尻をテーマにした絵本はたくさんございましたが、シュール度でいうと、たぶんナンバーワンかと…。笑いのテイストでいうとNHKの「LIFE!~人生に捧げるコント」に近いかもしれません。

 

作者は、新鋭の絵本作家、酒巻恵様でございます。前作の「ひげひげ わたりひげ」も、女子に受けそうな笑えるナンセンス絵本でございます。こちらも是非。

 

 

最近、東村アキコ先生の「東京タラレバ娘」など、女性漫画家によるギャグテイストの強い漫画が人気ですが、絵本の世界でも大人が笑えるナンセンスなお話を描く女性絵本作家さんが台頭してきております。酒巻様もそのお一人かと…。

 

少し前にネット上でも「癒される~ッ」と、動物のお尻の画像や動画が話題になっておりました。ハムスターのケツ、通称「ハムケツ」などもございました。とにかく、お尻で癒されたい!ネット上のお尻画像、お尻動画で満足いかなくなった方、ぜひ、こちらの“おしり絵本”「おしりびより」を処方くださいませ。

(文:NN昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop