「ポテリッチ」がリニューアル!商品の味には触れず、自立するパッケージのことだけを元with B・杉浦大毅が女装姿のカラオケ映像で表現!その理由は?

2020/10/26
マガジンサミット編集部

世の中にあふれる商品は常に進化を続けています。そして、そういった進化や淘汰を繰り返し、新しい時代のスタンダードが築かれていくのです。

この度、カルビーのポテトチップスシリーズ「ポテリッチ」は、パッケージをリニューアル。それに伴い、元with B(ブリリアン)の杉浦大毅さんを起用したカラオケ映像「JiRiTSU物語」を2020年9月28日(月)より公開しました。

今回は、カルビーの商品担当の方にリニューアルの背景やカラオケ映像の制作秘話についてインタビューを実施しました。

ポテリッチのパッケージがリニューアル

ポテリッチは2006年より発売されているこだわりの味付けで、じっくりジャガイモを美味しく楽しめるリッチな厚切りポテトチップスシリーズ。この度パッケージデザインをリニューアルし、“自立する”パッケージに生まれ変わりました。

ポテリッチ自体が自立すること、開口部が広く浅型になったことで、片手でも取りやすく「ながら食べ」にピッタリの商品となりました。

JiRiTSU物語

パッケージのリニューアルに合わせ、元with B(ブリリアン)の杉浦大毅さんを起用したカラオケ映像「JiRiTSU物語」も公開。映像は多くの人が懐かしさを感じるカラオケ映像の作りとなっており、実際にカラオケ映像制作のプロが作成したそうです。

「JiRiTSU物語」は男女の恋愛模様を描き、パッケージがリニューアルした「ポテリッチ」の特性を表現。杉浦さんは映像内で1人2役として登場し、自身も100点だと語る女装姿を披露しています。

カルビー「ポテリッチ」担当者インタビュー          

今回は「ポテリッチ」の商品担当の大山美香さんにインタビューを実施。商品や「JiRiTSU物語」について答えていただきました。

■「ポテリッチ」について

Q.パッケージリニューアルについてどういった反響が寄せられていますでしょうか?

自立することへの感動のお声が寄せられています。プロモーションで意図していたことをお客様に伝えられ、かつ自立することの便利さに感動していただけたので、とても嬉しく思っております!!

Q.パッケージは自立型の最終形にたどり着くまでに試行錯誤を繰り返したのでしょうか。

自立する新しい形にたどり着くまで、試行錯誤を繰り返しました。新しい包装形態にチャレンジしたきっかけは、変わり映えしないコンビニのスナック売場を変えたいと感じたことです。例えばチョコレート売場は従来の箱型からパウチ商品が増え、売場の様子が変わっているのに、スナック売場は長年ピロー包装の商品ばかりで変わらないなと思っていました。

そこで、ポテリッチが食べられているシーンであるリラックスのひとときに合わせた包装形態に変えることで、スナック売場の様子を変えようと考えました。お客様には、リラックスタイムにストレスなく、好きなことをしながらポテトチップスを召し上がっていただきたく、“自立型”に着目したのですが、そこからベストな包装形態を検討するのにとても難航し、何十種類も試作を重ねました。

加えて、形態が決まっても、工場で問題なく生産できるようになるまでが大変で、何度も何度もテストを行い、苦労の末最終形にたどり着きました。

Q.コロナ禍で世の中が変化していますが、お菓子業界にも変化はありましたでしょうか? 

お菓子業界でも大きく状況が変化しています。例えば、外食が減り家飲みの機会が増えたので、おつまみ系のお菓子の人気が高まっています。

Q.自立型ならでは食べ方などあれば教えていただきたいです。

自立するため手で袋を持って開ける必要がないので、スマホを見ながらなど、ながら食べにとても便利です。コロナ禍で増えたオンライン飲み会でも、スペースをとらず便利、食べやすいといった反響をいただきました。

Q.今回のリニューアルでは味については全く触れないということですが、そのことに不安はありませんでしたか?また、反響は?

味には自信があったので、不安はありませんでした!プロモーションで味について触れませんでしたが、大変嬉しいことに「美味しすぎる」など好評のお声をいただいております。

■「JiRiTSU物語」について

Q.次に、杉浦大毅さん出演の映像「JiRiTSU物語」についてですが、なぜカラオケ映像という形になったのでしょうか?

ポテリッチが自立することを視覚的にも聴覚的にも伝えられ、かつお客様にも一緒に歌っていただけるという点からカラオケ動画で製作しました。杉浦大毅さんのセリフなしの演技が注目ポイントです!

Q.今回の映像で自立する「ポテリッチ」の魅力を表現できましたでしょうか?

できたと思います!映像の各所にポテリッチが立っているシーンを散りばめ、自立することをアピールできていると思います。個人的には、回想シーンで女装した杉浦大毅さんがポテリッチをキャッチできず、床に落ちたと思ったら、スッと自立するシーンがお気に入りです。

Q.杉浦さん自身が100点だと語る女装姿ですが、感想は?

120点です!杉浦大毅さんはもともと目が大きく美形なので、女装してもとても可愛かったです。また、女装での演技も女の子らしい表情、動作をしてくださって、女性そのものでした!!

Q.「JiRiTSU物語」の全体的な感想は?

とにかくツッコミどころ満載で面白い!!そして、再現度の高さに感動しました!!なぜポテトチップス!?というところから始まり、歌詞も突っ込みたくなる要素が多く、何度見ても笑ってしまいます。歌詞にもところどころ「立つ」を散りばめています。特にラップの部分で「立つ」だけでこんなにも単語があるのか!と驚いてしまいました笑是非注意深く聴いてみてください!

今回実際のカラオケ(JOYSOUND対応機種)でも歌えるようになっているので、皆さん是非歌ってみてください!

 

パッケージをリニューアルし、自立するようになった「ポテリッチ」。これからのポテトチップスの新しいスタンダードの形になっていくのでしょうか。また、今回「ポテリッチ」や「JiRiTSU物語」限定版DVDが抽選で当たるキャンペーンも実施。詳しくはカルビー71周年の公式Twitterアカウントをチェック。

https://platform.twitter.com/widgets.js

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop