藤原竜也が「直視できない!」ともらしたスーパーチャンピオンは一体誰!?

2020/02/27
石井隼人

俳優の藤原竜也が、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥と初対面したぞ!

それはWOWOWで4月4日に放送される特別番組「4・26ラスベガス決戦 井上尚弥×藤原竜也対談」収録でのこと。WOWOWで放送30周年を迎える「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」と、藤原竜也主演映画『太陽は動かない』のコラボレーション企画の一つとして実現。

井上選手との初対面した藤原は「画面越しに一方的に応援している一ファン。4月にラスベガスでの世紀の一戦が控える中でチャンピオンをお呼びしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱい」と恐縮しながら「素敵すぎて直視できません!」とファンとして大興奮。

一方の井上選手も「映画やテレビで拝見しているので、僕も直視できない!」と照れつつ「出演作品は観ているので、お会いできて嬉しいです」と相思相愛だった。

藤原はボクシングと俳優の共通点として「演劇の現場は俳優を育てる場所。その点でボクシングのトレーニングに似ている。演出家はトレーナーであり、セコンド。そして舞台が始まるとそこに立つのは役者だけ。やるときは一人」と熱弁。また「ボクシング同様に、共演する俳優や監督、スケジュールの駆け引きもある」としながらも「子供と遊ぶ時間がほしい…とかその程度の駆け引きですけどね」と照れていた。

WOWOWでは4月26日に「生中継エキサイトマッチSP井上尚弥ラスベガス3団体統一戦」(午前10:00)を生中継するほか、5月24日からは「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPE-」(午後10:00)をスタートさせる。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop