スマホで鍵の施錠・解錠ができるスマートロックの新モデル「SADIOT LOCK」が登場。閉め忘れ防止機能などセキュリティの強化に

2021/02/15
マガジンサミット編集部

最近何かと耳にする「IoT家電」という言葉。皆さんも聞き覚えがあると思います。「IoT家電」とはインターネットと家電がつながったもので、スマートフォンなどから操作ができる家電のこと。時代とともに私たちの身の回りの道具も大きな進化を遂げています。

そしてこの度、ドアロック・セキュリティシステム総合メーカーの株式会社ユーシン・ショウワは、スマートフォンで鍵の施錠・解錠を行うことができるスマートロックの「SADIOT LOCK(サディオ ロック)」を2021 年 2 月 3 日(水)より発売しました。

スマートロックとは

スマートロックは、スマートフォンなどの情報端末を利用して施錠・解錠を行うことができるカギのこと。解施錠の履歴確認などが可能で、新しいセキュリティ対策として注目されており、欧米を中心に普及しています。

SADIOT LOCK

この度ユーシン・ショウワから発売されたSADIOT LOCKは、タイマーによって鍵が自動で閉まる時間を設定できる「通常オートロック機能」に加え、以下の3 つの新しい機能を搭載した新モデルです。

1、しめ忘れ防止機能

GPS で位置情報を感知してくれるため、鍵を閉め忘れても自宅から 150m 離れた時点で閉め忘れを通知してくれます。また、閉め忘れた場合の施錠操作もできるため、その場で鍵を施錠することができます。

2、セキュリティチップ

SADIOT LOCK 本体だけでなく、Hub や Key すべてにセキュリティチップを搭載し、ハッキング対策が強化されているため安心して利用可能。

3、手元で簡単電池交換

電池交換はカートリッジ式かつ、市販の電池を使用しているので簡単に交換可能。アプリから電池残量も見られるので、電池切れによる締め出しの心配もありません。

SADIOT Lock WEB サイトhttps://sadiot.com/

 開発者コメント

「カギメーカーとして、私たちはこれまでずっと、カギをつくり続けてきました。知識、経験、技術、情報において、カギのことなら誰にも負けない自信があります。それはご家庭の安全と安心を守り抜いてきた実績と言い換えることができるかもしれません。これまで磨き上げてきたその安全と安心を、さらに強固に、より便利なものにしようと追求し、辿り着いたのがこの SADIOT LOCK です。」

長年鍵を研究、販売してきた企業が手掛けるSADIOT LOCK。これからは家の鍵もこのような形が当たり前になっていくのかもしれません。

株式会社ユーシン・ショウワ

ユーシン・ショウワは 1923 年の設立以来、約 100 年にわたり鍵の性能向上に貢献してきた老舗メーカー。住宅用ピンシリンダーキーや、リバーシブルキーの開発など、鍵の技術革新を実現しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop