今ならお得に取付可能!アクセルとブレーキの踏み間違い事故を防ぐために車に備え付けたい「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」

2021/06/25
マガジンサミット編集部

6月25日は「無事故の日」。それに伴いカー用品専門店のイエローハットを全国展開する株式会社イエローハット は高齢ドライバーの「アクセルとブレーキの踏み間違い事故」の抑止を啓蒙する「アクセルとブレーキの踏み間違い事故」撲滅プロジェクトを開始した。

高齢者による車の操作不適による事故が多く、深刻な社会問題となっている中、ブレーキとアクセルによる踏み間違い事故は、75歳未満が全体の0.8%に過ぎないのに対し75歳以上の高齢運転者は6.2%と高い水準にあると警視庁ウェブサイトにある。そこで65歳以上が対象となるサポカー補助金が適用されることで更にお得に「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」を設置できる施策を6月24日(木)よりスタート。

イエローハット全店で後付けの「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」の設置費用41,800円に対しイエローハット独自の補助として17,820円分のクーポンを発行し、更に65歳以上が受けられる国からのサポカー補助金20.000円が適用されることにより、実質3,980円での導入が可能となる。

装置のスイッチをオンにしておくと、停止時の誤ったアクセルペダルの急な踏み込みに対して低速しか出ないようになっているため急発進や衝突を防げる。走行時も急ブレーキのようにアクセルを誤って踏み込んでしまった時に作動。そのため駐車中やバック時のペダル踏み間違いでの追突事故も大きく軽減することができる。普通に運転していれば加速抑制はされないため通常通り運転でき、万が一の対策になる装置だ。

「ペダル踏み込み間違い時加速抑制装置」の操作性などに不安を感じる人への施策として、この装置を実装した車に実際に乗って体験できる「無料体験会」を6月24日(木)〜26日(土)、7月3日(土)〜4日(日)にイエローハットでも最大級の広さを誇る横浜市の「新山下店」にて実施。高齢ドライバーだけでなく安全運転を心掛けたい運転免許保有者であれば誰でも参加できる。実際に体験してみると装置についてしっかりと知ることができた。興味がある人にとっては理解が深まるいい機会となりそうだ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop