年末の大掃除はVOODOORIDEで車もピカピカに!

2020/11/30
マガジンサミット編集部

 

今年も残りわずかとなりました。年末の恒例行事でもある大掃除。

大掃除で掃除する箇所と言えば、普段なかなか掃除ができない、家具や家電の下・カーテン・キッチン周り・お風呂場・トイレなど様々な箇所がありますよね。

今年はコロナ禍の影響もあり、年末をゆっくり過ごす時間があるのではないでしょうか。また使用が増える愛車も綺麗にしておきたいという方も多いのではないでしょうか? そこで、今回は洗車のオススメ商品を紹介!

オススメ商品がこちら(洗車&コーティング)

All surface speed Detailer(オールサーフェイススピードディテイラー)

凄くインパクトのあるパッケージデザインです! なんだか凄そうです。

この商品には2つの特徴あります。

洗車をするときに問題になるのが場所と水の確保をどうするか?

それに冬は水を使いたくないですよね。この商品ならそんな問題を解決してくれます!

1つ目の特徴は水が必要ない事!水を使う事ができない駐車場でも洗車ができます!

そして2つ目の特徴が、車のボディー以外にも車内のインテリアの汚れもこれ1本で綺麗にできる事! 車外も車内もこれ1本あれば、汚れの洗浄からコーティングまで同時に出来てしまうので、他に費用を掛ける事もなく時間的にも効率良く車を仕上げられますよね! また、このコーティングは、目に見える汚れを防ぐだけじゃなく、紫外線の攻撃(色褪せ)や静電気の発生(車内のホコリ)も軽減してくれる効果があるそうです。

オススメ商品②(下地処理&コーティング)

SILQ Synthetic Liquid Polish(シルクシンセティックリキッドポリッシュ)

洗車だけでは落ちにくい雨ジミなどがあるときはこの商品も使ってしっかり塗装面の手入れとコーティングをしていきましょう。

車好きの方は、もっと綺麗にしたい!もっと光沢感を出したい!などの思いが強くコーティングの性能をこだわって比較する方も多いのではないでしょうか? でも実は長く綺麗な状態を保ち、艶のあるコーティング(ワックス)を行うポイントは、ちょっと違うようです。 

車のケアでも大切なことは、しっかりと「汚れ・シミ」を落とし施工面を整えることなんです!お顔のスキンケアのようにファンデーションよりも肌の状態を整える事が大切なのと一緒なんですね!

そして、この商品もこれ1本で、車のボディー、窓、ホイールなどの様々な箇所に使用できるという用途の広さも隠れたオススメポイントです!

今回紹介した2つの商品の詳しい説明や使い方は以下URLをチェックしてみてくだい。

All surface speed Detailer 

SILQ Synthetic Liquid Polish

では早速お手並み拝見!

今回は、お水が使えない場所という想定で作業をお願いしてみました!

「もちろん、お水が使える場合はカーシャンプーでの洗車がお奨めです!カーケア基本はとにかく洗車です! が、今日は、おススメ商品(緑)を使って洗車に相当する汚れ落としを行います!」

ボディーの汚れた部分に広めにスプレーした直後にマイクロファイバークロスで汚れを撫で取っていきます。作業のコツとしては、力強く押し当てて拭き取るのではなく、「優しく」拭き取るがことが重要です。

力強く拭いてしまうと、汚れやクロスの摩擦や擦れによって磨き傷の原因になってしまいますので、とにかく優しく丁寧に行いましょう。「そっとクロスを添えて持ち撫でる程度でも十分汚れが落ちていきます。」

次に、ここで作業している部分に雨染み(雨が乾いたような跡)を確認できたので、

その頑固な雨シミをしっかり落としてコーティングできるというお奨め商品(青)の作業もお願いしました。 マイクロファイバークロスに青色の製品の薬剤を親指の先程度の量つけて雨染みのある部分を磨いていきますが、汚れが落ちにくい箇所は、さらに少量の薬剤をクロスに加え、狙った汚れが落ちて来ている事を確認しながら、優しく大きく薬剤を塗り広げるように磨いていきます。本当に力が入ってなく磨くというより数回撫でるような感じで作業をされていた点が印象に残りました。

この磨いたり、塗り込んだりする製品を使う場合、注意するポイントが2つあるそうです。

1つ目は、一度にたくさんの量を使えば汚れが良く落ちたり艶感が上がるという訳ではないという点です。同様に上塗りや2度塗りも意味がありません。適量を厚塗りにならないよう十分に伸ばして使用するのが上手な作業の仕方だそうです。この製品に限らずワックスやコーティング類を効率よく上手く塗り込むポイントとの事です。最後に仕上げの乾拭きが必要なコーティングは特に重要なポイントになるそうです。

2つ目は、力を込めて磨かないことです。

みてください!この差!

(左側:洗車前/右側:洗車後)

この時の洗車時間は無水洗浄〜水アカ除去&コーティングまで説明をしてもらいながらの約30分ぐらいの作業でしたが、結果はこの通り一目瞭然ですよね!明らかに画面右側の方が汚れも落ち光沢感が出ているのがわかりますよね。

恐るべしVOODOORIDE!

本当に簡単な作業なのに、目の前で車の艶がみるみる増していく光景には驚きました。  これなら、初めての人でも簡単に作業できそうです!愛車を永く大切に乗りたい方や、ご家族が驚いたり、喜んだりする顔を期待されている方は必見のカーケア用品です!

株式会社インフィニクス 松本英司 氏 インタビュー

Q:車を長持ちさせる方法

「カーケアで愛車を輝かせ続けるために、一番大切なのは継続することなんです。ですので、何より大切にして欲しいのが、車やカーケアを通して楽しんでいただくことだと考えています。楽しいと思ったことは続きます。ぜひ楽しみながら愛車をケアしてあげてください」

今年の年末は大掃除の項目に車を入れて、楽しく洗車をしてみるのいいかもしれませんね

VOODOORIDEは全国の様々なカー用品売り場にて売っているので是非チェックしてみては?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop