オモテカホがオリコンをざわつかせた!? 石川県在住ソロアイドルのパワー

2020/07/21
放送作家 石原ヒサトシ

石川県を活動拠点とするソロアイドルシンガー、オモテカホのニューシングルCD『DANCE NOW』が7月6日付オリコンデイリーランキング初登場2位、同ウィークリーランキング初登場9位をマークした。

さらっと流しそうな事かもしれないが、実はコレかなり「“!!”」なのだそうだ。グループアイドルが圧倒する昨今、ソロアイドルでウィークリーランキングTOP10以内に入ったのは(声優を除き)昨年9月の鈴木愛里以来だという。しかもそれがメジャー事務所じゃない“石川県在住アイドル”なのだからインパクト値が高い。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

★オモテカホ 全国流通3rdシングル『DANCE NOW』(7月7日Release)

A-Type)1.DANCE NOW  2.GO ON  3.ゆかいアドベンチャー

B-Type)1.DANCE NOW  2.GO ON  3.Sorezoreno♪

C-Type)1.DANCE NOW  2.GO ON  3.iris

価格各¥1,200(税込)

販売:NISHIKANE PROJECT  流通:タワーレコードディストリビューション

DANCE NOW MV(YouTube) https://youtu.be/NyR5_WFIBFU

ゆかいアドベンチャー MV(YouTube) https://youtu.be/Pach3XxyoDA

――――――――――――――――――――――――――――――――――

そこで、金沢駅のお隣り西金沢駅から徒歩一分の事務所兼ライブハウス「TEATRO西金沢」へインタビューに伺った。

(オモテカホさん。CDくらい顔がちっちゃいです(笑))

コロナ禍をぶっとばしてプロモーション!

――――― オリコンチャートトップ10内ランクインおめでとうございます!

カホ「ありがとうございます!全国流通CDはこれが3枚目ですが、昨年の1月から東京で毎月定期的に主催ライブを展開してきて今回が勝負のリリースでした。コロナ禍の状況で競合が少ない週とはいえ嬉しい。購入して頂いた皆さんに感謝です!」

――――― 発売イベントができず大変だったと思いますが

カホ「ホンっと!特に東京でのライブがNGになったのは痛かった。そこで4月上旬のイベント自粛直後からTwitterで無観客リリースライブを配信して新曲をプロモーションしたんです。自社ライブハウスでは5月下旬から小規模でライブも再開しました(※全国で最速のライブ再開としてYahooニューストップに)。CDは3タイプを制作して、カップリングを含め5曲あるんですけど、新曲を2週おきに披露して“ついにリリース!”というワクワク感を高めていきました」

――――― 地元石川県や福井、富山のCDショップもたくさん巡ったと聞きました

カホ「全部で30店くらいかな。富山は一日で13店廻ってヘトヘト(笑)。来店の様子をSNSで拡散していただいたり、また予約特典に生写真くじを付けるとかオプションも工夫したんですよ。地味ですけど足で稼いだプロモーションが好評だったみたいです。コロナ禍でもやれることは全力でやったつもり」

オリコンがざわついた!?

彼女が記録した順位にピンと来ない人もいるかもしれない。おそらく“どんな事と比較すれば良い?”か、伝わりにくいからではないかと思う。

まず、彼女は“アイドル”ではあるが、キャピキャピ感はなく肌の露出度が高いグラビア撮影もほぼ行わない。歌にシフトを切って2017年から地元石川と東京を主戦場にライブを重ね少しずつファンの裾野を広げてきた。そしてメジャーと勝負できる自力を備えたわけだ。

ローカルアイドル(ロコドル)は全国に数多く存在するがソロで全国流通するCDをリリースすることはあまり多くないという。

オリコンの集計方法は、予め決められた販売店、オンラインショップからのデータをまとめたものが主となるが、予約されていなければ実績がないアーティストのCDを発注してくれる店舗は少ないため、メジャーより取扱店舗が圧倒的に少ない。

CDが売れない時代である。更にコロナで人との接触が難しい時世である。CDはネットショッピングで購入できるが受け取りが億劫、店舗に足を運んで予約・購入するのも億劫になる。にもかかわらずCDを手元にゲットしてくれたファンがオリコンの順位を上げてくれたわけである。

また、単純にメジャーと比べれば営業が厳しいのは当然。例えば関東ラジオ各局へサンプルCDを持ち込んで売り込むのも難しいわけで、リスナーから番組にリクエストが届いてもリリース前だと音源が無いから流せない。

つまりメジャーと比べて圧倒的に不利な状況の中、あの順位に飛び込んだわけだ。都心部でもCD売上数は上々、もちろん北陸でも数を伸ばした。実はオリコン側から「売上枚数を間違えてない?」と確認の連絡が入ったお店もあったとか。オモテカホの進撃にオリコンがざわついたようだ。

【YouTube】https://youtu.be/NyR5_WFIBFU

(明るいクリアボイスにエレクトロディスコサウンドがマッチング!)

――――― もっと生ライブで歌って聴かせたいのにね

カホ「そう、よくない状況へ戻りつつあるので不安ですけど、今のところ8月15日には金沢AZで生バンドのワンマンライブ、12月には主催ライブ『TOKYO EXPEDITION』も予定しています。情報はTwitterやホームページにアップするのでチェックしてください」

――――― 最後にアピールしたいことがあったら全部教えてください!

カホ「いっぱいあるけど(笑)、密を避けるルールを遵守していただいた上でですがライブは行っているので是非足を運んでください! それと私は温泉地の加賀市出身なので温泉街などのイベント担当の方、お役に立てそうなお祭りなどあったら呼んでください、全力で盛り上げますから!」

 

粟津、山中、山代、片山津の加賀温泉郷の観光イベント担当の方、地元アイドルをよろしく!

オモテカホさん、ありがとうございました! 更に上を目指して頑張ってください、応援します!

オモテカホ公式HP:https://www.omotekaho.com/

Twitter:https://twitter.com/omotekaho

Instagram:https://www.instagram.com/omotekaho/

ニシカネプロジェクトHP:https://www.nk-pjt.com/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石原ヒサトシ
この記事を書いた人

放送作家 石原ヒサトシ

放送作家 「クイズ雑学王」、「ボキャブラ天国」等 バラエティを中心にイロイロやってきました。なんか面白いことないかなぁ~と思いながら日々過ごしています。野球、阪神、競馬、ももクロ、チヌ釣り、家電、クイズ・雑学、料理、酒、神社・仏閣、オカルトなことがスキです。

放送作家 石原ヒサトシが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop