まだ間に合う!実は子供映画の皮を被った男のロマン映画『未来のミライ』

2018/09/20
マガジンサミット 儀保

現在、公開中の映画『未来のミライ』。みなさん、ご存知、『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』など大ヒットアニメ映画を連発している細田守監督の新作。

女子供の為のヒューマン映画かと思いきや、実は大人こそグッときてしまうファンタジー映画なんです。どこがグッとくるポイントなのか、ご紹介!!

赤ちゃん返りが旅の始まり

主人公は4歳の男の子=くんちゃん。今までは両親の愛を一身に受けて生活してたのに、ある日、両親が妹=ミライちゃんを連れて帰ってきます。ミライちゃんに対してジェラシーの爆発のくんちゃん!!両親に反発して庭へ出ると、そこにはセーラー服姿の知らない女の子が!!

なんと、その女の子が未来のミライちゃんなんです!!

また別の日には、部屋を散らかして、お母さんに怒られたくんちゃん。案の定、庭へ飛び出すと知らない街へトリップ!!そこには、同じ歳くらいの女の子が!!それは、子供時代のお母さんなんです!!さらに別の日には、終戦直後へタイムスリップ!!まだ若い頃の曾祖父ちゃんに出会ったり!!

……とそんな調子で、未来や過去へタイムスリップし、様々な形で一族の歴史を垣間見る訳です。なぜ、そんな事になったのか……というミステリーを残しつつ、4歳のくんちゃんも心情の変化が!!

ジャンル無双な細田守版『火の鳥』

そうなんです!!男の子の成長物語でありながら、SFでもあり、ヒューマンドラマと思ったら、ファンタジーでもある!!ジャンル無双な細田守版『火の鳥』的な歴史絵巻物が展開されるんです!

そこには、男の子から元男の子までが思わずホロッとさせられる男のロマンが随所に隠されてる訳です!特に、特攻作戦で生き残った曾祖父ちゃんとバイクに乗るシーンは感涙です!

そろそろ公開も終わってしまうので、劇場へ駆け込む事をオススメします!


Ⓒスタジオ地図

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop