長田真作、絵本界注目の新人はなんと人気俳優の親友!

2017/06/15
N田 N昌

先月、J-WAVEの「AVALON」という番組を聴いていたら、なんと絵本作家の長田真作様が登場!今話題のイケメン絵本作家として取り上げられたのかと思いきや、なんと番組ナビゲーターの俳優の満島真之介様のご親友だとか…。

 

 

お二人の出会いは、満島様が俳優デビューする前。満島様が沖縄から上京した際、働いていた学童保育で長田様と出会ったのだとか。二人は一緒に住んでいた時期もあったほど仲が良かったとのこと。きっとその時に、お互いの夢を語り合ったのではないかと…。そして今や、一人は俳優に、一人は絵本作家に…みごと夢をかなえたのでございます。

 

ここからは、長田さまのお話。

 

実は長田様は、去年デビューしたばかりの新人作家。しかし、「あおいカエル」(こちらは絵だけ担当)、「タツノオトシゴ」、「かみをきってよ」と1年で3冊も出版!絵本界では実力派新人として大きな注目を集めておられます。

 

ちなみに、「あおいカエル」の文を担当されたのは、満島真之介様の姉で女優の満島ひかり様の旦那様、石井裕也様でございます。

 

デビュー当初、出版社の方がイケメン絵本作家と、イケメンをウリにしていた記憶がございます。が、その実力・経歴もスゴイのでございます。

 

実は、長田様、学童保育を辞めてから、絵本界の巨匠中の巨匠、あの五味太郎様に弟子入りされております。そして5年、華々しいデビューを飾られました。なんと、五味さまの血が流れているのでございます。超サラブレットなのでございます。2冊目の絵本の帯には「五味太郎氏注目」とも書かれております。

 

出典:https://www.facebook.com/family.P/

 

ちなみに3冊目の絵本「かみをきってよ」の帯は、満島真之介様が書かれております。

 

「タツノオトシゴ」も「かみきってよ」も、五味太郎様の世界観が少し感じられる作品で、五味太郎ファンには絶対おすすめ!もちろん、そうじゃない方にもおすすめ!文のリズムといい絵のタッチといい独特の空気感がございます。「タツノオトシゴ」は「青」がとてもいいのでございます。絵を眺めているだけでも楽しめる作品でございます。

 

子供も楽しめると思いますが、アート絵本して大人も存分に楽しめる絵本でございます。

 

注目の若手イケメン作家、長田真作の作品、是非是非、体験されてみてはいかがでしょう。(文:NN昌)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop