「週刊朝日」で嵐を大特集!活動休止発表までのメンバーの思いや17年前の貴重なカットを公開!

2019/02/05
マガジンサミット編集部

2月5日発売の雑誌「週刊朝日」では今、日本一人気のあるアイドルグループであり2020年いっぱいで活動休止を発表した「嵐」を大特集しています!

同誌のカラーグラビアでは、嵐の初主演映画「ピカ☆ンチ」が公開されていた2002年頃に撮影された貴重なカットを公開。青春映画の一場面のようなグラビアを5ページにわたり掲載しています。21歳の大野さんが「嵐は、あなたにとって何?」という質問に返した答えとは?

リーダーの大野さんが「嵐から離れて、自由な生活がしてみたい」とメンバーに打ち明けたのは2017年6月16日の事だったそう。その日から活動休止発表の会見までに「週刊朝日」に語っていた言葉にはメンバーの思いや決断がにじみ出ていました。

同誌に語った数々の言葉からは大野さんの戸惑いや、メンバーの仲の良さ、何かを決めるときのやり方、そして、嵐こそが自分たちのホーム、5人だからこそ嵐、というメンバー全員の強い思いが見えてきます。

活動休止までの2年間をファンは一体どんな気持ちで過ごしていけばいいのか、彼らの活動休止会見をどう受け止めればいいのか、答えを出すためのヒントが詰まった一冊となっています。

嵐を大特集する「週刊朝日」は2月5日発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop