一人芝居『バカの苦悩』11月1日より7公演決定!下北沢「OFF・OFFシアター」

2017/10/31
みんなのPR

一人芝居『バカの苦悩』11月1日より7公演決定!下北沢「OFF・OFFシアター」

一人芝居『バカの苦悩』

イベント名
一人芝居『バカの苦悩』
概要
11月1日(水)から11月5日(日)までの7日間、 「OFF・OFFシアター」(下北沢・本多劇場グループ)にて、 一人芝居『バカの苦悩』が全7公演にて行われます。

本公演は、 劇団マニンゲンプロジェクトの脚本・演出で知られる町田一則が、 今回のために書き下ろした新作。 異色の経歴を持つ浅川芳恵が演じる一人芝居。

・町田一則(まちだ かずのり)
2009年に劇団マニンゲンプロジェクトを立ち上げ、 13回の全ての公演において、 脚本・演出を担う。
劇団員を持たない劇団というスタイルながら、 その独特な作風と毒舌かつハートフルな世界観にて
観客を魅了し続けてきた。 それは観客動員数にも表れており、 公演を重ねるたびに、
前回を上回る数の観客が来場している。
今回ついに、 劇団名を脱ぎ捨て、 脚本家・演出家“町田一則”として、 初の一人芝居に挑む。

・浅川芳恵(あさかわ よしえ)
2012年、 舞台デビュー。 2013年以降、 マニンゲンプロジェクトの本公演全てに出演。
2016年には主演をつとめる。
そのほか、 フリーランスの現役司会者でもあり、 ナレーションや商品PVへの出演などもこなす。
またある実演販売では、 2万円を超える某有名メーカーの布団乾燥機を2日間で100台以上売り上げるなど、 異色であり多岐にわたるリソースを持つ。
デビューから5年間で小劇場へ延べ1000人以上を動員し、 観客に愛される役者でもある。
今回町田氏とタッグを組み、 初の一人芝居に挑む。
ニックネームはしーとん。 武蔵野音楽大学卒業。 丸の内合唱団副団長。


会場:OFF・OFF シアター(下北沢 本多劇場グループ)

全7公演予定
11月1日(水)19:30~
11月2日(木)19:30~
11月3日(祝・金)14:00~/18:00~
11月4日(土)14:00/18:00
11月5日(日)14:00

※開場は開演の30分前
注)開催日は、 必ず事前に主催者にご確認ください。

料金:3,000円

交通:会場アクセス(公共交通)/ 小田急線・京王井の頭線 下北沢駅 南口降りてすぐ左

駐車場:なし(周辺の駐車場を利用)

お問い合わせ:「バカの苦悩」公演事務局
期間
開始日:2017年11月01日(水)
終了日:2017年11月05日(日)
お問い合わせ先 担当者
「バカの苦悩」公演事務局
お問い合わせ先 電話番号
08044431223
お問い合わせ先 メールアドレス
officeakaringo@gmail.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いた人

みんなのPR

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop