カロリーメイトがコロナ禍でも自主練に励む学生たちのリアルな声を集めたWEB動画を公開

2020/07/31
マガジンサミット編集部

新型コロナウイルスの蔓延は健康、命に関することから、経済に関する事など、私たちの社会に大きな影響をもたらしています。そして、大会の中止や休校など、高校生の部活動にも大きな影響がありました。大塚製薬株式会社のバランス栄養食「カロリーメイト」では、日々部活に打ち込む学生を応援するプロモーションを開始しています。

今回のプロモーションでは、全国の部活動を行う学生にインタビューを行い、今の想いやリアルな姿を映したWEB動画「2020年、夏、部活。」篇を 2020 年 7月17日 から特設サイトにて公開。現状に日々向きあう学生たちの背中を押せたら、という想いのもと動画とグラフィックを制作しています。

特設サイト URL https://www.otsuka.co.jp/cmt/2020_bukatsu/

動画ストーリー

「2020年、夏、部活。」と題された今回の動画は、それぞれの部活動の学生たちがひたむきに練習している姿と、コロナウイルスにより部活動ができなくなってしまったことを受けてのコメントが、音楽と共に映し出されていきます。動画中盤には部活仲間と撮った集合写真も。

コメントの中には「何のために部活頑張ってきたんだろう。」といった悔しさが感じられるものや、「自分の未来はこれからなんで。」といった前を向いているものまで、さまざまなコメントが寄せられていました。

今回の動画を作成するにあたり、製作スタッフは学生60人にインタビュー。学生から聞こえてきたのは、悔しさや不安だけでなく、今自分にできることを考えて取り組んでいる「自主練」のエピソード。これまで取り組んできたことは無駄ではないとプラスに捉える想いを話してくれたそうです。

さらに、自分のことだけでなく、これまで一緒に戦ってきた後輩や仲間のことを想う気持ち、また、仲間と練習をする喜びや、これからの部活への期待感などの話題もインタビュー内で多く登場したそうです。

学生たちのコメント

・発表された時は、無心でした。「まだもしかしたら」って、全然受け入れられなくて。リモートミーティングで、みんなの顔を見た時に涙が出てきて、「あぁ、悔しかったんだな」と思いました。(吹奏楽部 3 年)

・何のために部活頑張ってきたんだろう。 (サッカー部 3 年)

・自分で選んだものだから、最後まで頑張ります。(弓道部 3 年)

・あの空間、あのメンバーで練習する時間が、幸せだったんだなって思いました。(テニス部 3 年)

・バレーは相手に渡してつなぐスポーツだから、やっぱり相手がいないとなあって。(バレーボール部 3 年)

・今までやってきたことが、決して消えるわけじゃない。(バスケットボール部3年)

・「あなたがしてきた事は絶対無駄にならないし、この先もずっと自分のためになる。」と母が言ってくれました。(ボクシング部 3年)

・自分たちはこういう経験したからこそ、これからもっと強く生きていけるんじゃないかなと思っています。自分の未来はこれからなんで。(野球部 3 年)

今の時代を生きる学生たちのリアルな声を知ることができる動画でした。学生の皆さんには今回の事でめげずに、今までやってきたことを将来へと繋げていってほしいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop