世のおじさんたち、朗報ですよ。まりちゅうの“おやじ化”が止まりません!

2019/01/28
岸豊

まりちゅうの愛称で知られ、合法ロリ巨乳とも称されるグラビアアイドルの長澤茉里奈さんが、26日に都内で開催された映画『ノーマーク爆牌党』のトークショーと、サイン入りDVDジャケットお渡し会に出席しました!何でも今年は“おやじ合法ロリ”キャラで行くらしいですよ!

片山まさゆき氏の同名漫画を、富澤昭文監督が実写映画化した本作は、相手の手牌を読み切って余り牌を狙う「爆牌」を武器に戦う爆岡弾十郎(石田明/NON STYLE)と、徹底した守備力「爆守備」を用いる平凡な雀士・鉄壁保(矢本悠馬)の対決を描きます。

自ら名づけた打ち筋で、とにかく高い符を目指す「爆テンパネ」を駆使する九蓮宝燈美(ちゅうれん・ぽとみ)を演じた長澤さん。イベント当日は、おじさんたちが「フーフー!」と囃し立てる中「宝燈美ファッション」で登場しました。

初ヒロイン作品となった本作のオファーを受けた時のことを、長澤さんは「受かると思ってなくて」と回想。オーディションについては「何百人とかいたって噂で聞いたんですけど、しかも知ってる顔もちらほらいて」と振り返り「震えちゃって、どうしよう!どうしよう!みたいな。何が決め手になったかは、わからないんですけど、見事、私になりました」と続けました。

「麻雀番組のアシスタントをやっているから、色々宣伝とかもしやすいのかなと思って。まあ、そうじゃないと、私は逆に納得できなかったかもしれないです(笑)」と自虐した長澤さん。当日は、長澤さんも分かっていなかった起用理由を明かすため、富澤監督も登壇しました!

「(映画の)ポスターでもそうなんですけど、おでこを上げると、急に大人っぽくなる」(富澤監督)という言葉を聞いた長澤さんは、すかさずおでこを出してカメラマンを凝視。

富澤監督は「芝居も他の(作品の)色がついていなかった。他でのイメージがない、お芝居をやっているイメージがない」と起用理由を明かしていました。また、富澤監督の頭の中には、既に続編の構想があるそうで、これを聞いた長澤さんは大喜びなのでした。

その後、最近のプライベートに話が及ぶと、長澤さんは「ゴルフを始めました」と報告し「まだ習い始めて一ヶ月くらいなんですけど、おやじ化を。“おやじ合法ロリ”キャラで今年行こうかな」とニッコリ。「新たな麻雀のお仕事も沢山ありそうなので、頑張ります。下手ですけど…。あとはお芝居も、もうちょっとできるように頑張ります!」と気持ちを新たにしていました。

麻雀からゴルフへ。おやじ化が止まらない「まりちゅう」に、会場に詰め掛けたおじさんたちは大興奮なのでした。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop