のんが手掛けるアート作品が「YOKOHAMA ART STATION project 2020」に登場!作品や自身の活動について語る

2021/03/11
マガジンサミット編集部

女優やモデルなどとして活躍する のんさんですが、同時にアーティストとしても活動されていることをご存じでしょうか。自らを“創作あーちすと”と称し、自身の展覧会なども開催しています。

そんな のんさんのアート作品が、この度、「YOKOHAMA ART STATION project 2020」に登場。3月9日(火)には、作品の発表会が行われました。

YOKOHAMA ART STATION project 2020 × NON 「NON‘s Ribbon Art

「YOKOHAMA ART STATION project 2020」は、JR横浜駅および周辺エリアから成る“YOKOHAMA Station City”の活性化を目的として開催。今回、本年度の締めくくりとして、2021年3月9日(火)~21日(日)までの期間、のんさんのアート作品の特別展示「YOKOHAMA ART STATION project 2020 × NON 『NON‘s Ribbon Art』」が行われることになりました。

「NON‘s Ribbon Art」の空間には、ピンクを基調とした、“Ribbon”がモチーフの のんさんの新作アートが展示されています。

作品発表会

3月9日(火)に行われた作品発表会には、のんさん本人が登場し、自身のアート作品について語りました。

のんさんは今回の作品展示に関して「こういった場所でお披露目できて、すごく嬉しい。ワクワクします。(本会場には)初めて訪れたのですが、アートの空間を考えて作られていて、素敵だと感じました。駅は街での生活の一部だと思うので、その駅と街をアートで繋ぐ、つまりアートが生活の一部になっていく素晴らしい企画だと思いました。創作のオファーをいただいた時はとても嬉しかったです!」と、感想を語りました。

また、のんさんが2021年の創作テーマに掲げている“Ribbon”については「リボンは自分の気持ちが上がる、強い気持ちが溢れている。(今回の展示作品『NON’s Ribbon Art』は)リボンアートの中でも明るい気持ちになれる作品だと思っています。桜の季節なので、『お花見を駅の中でもできる』をコンセプトに作りました!」とコメント。

今後の活動については「初めて開催した個展の中でリボンを使った作品があるのですが、ずっとリボンが好きで。今年はリボンにより集中して作品を創っていこうと思いました。実は今、進行中のプロジェクトもあり、発表の準備をしています!」と報告。

最後に「これからまた春が来て、新生活を始める方もいらっしゃると思うので、ここでお花見気分を味わい、華やかな、元気な気持ちになっていただきたいと思ってこの作品を創りました。予期せぬ事態で大変な状況ではありますが、そんな中でも明るく前向きに、明日をみて、楽しい気持ちでいられるような作品になったらな、と思います。」とメッセージを送ってくれました。

のんさんの新作アートが展示されている「YOKOHAMA ART STATION project 2020 × NON 『NON‘s Ribbon Art』」は2021年3月21日(日)までの展示となっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop