誰が石原慎太郎を、誰が長嶋茂雄を演じるの?!息子たちによってついに明確な答えが出た

2019/02/19
石井隼人

ブレイク中の中年タレントの長嶋一茂と石原良純が19日、都内で映画『グリーンブック』(3月1日公開)の公開記念特別試写会を敢行!そこで「誰が石原慎太郎を演じるのか?」「誰が長嶋茂雄を演じるのか?」と喧々諤々になったゾ!

石原慎太郎役について「自分は俳優だからギャラがもらえるならばやる!」と色気を見せたのは息子の良純だ!しかし「前に父親の著作『弟』がドラマ化された際は、俺は何故か石原プロモーションの専務役という訳の分からない配役だった。そうやって考えると、自分の家族の映像化作品に自分だけが入るのはイヤだな。家族みんなが出るのならばいいけれど」と気恥ずかしさから消極的だ。

一方、父親がミスター・長嶋茂雄の一茂は「自分でやりたいかやりたくないかと問われれば、俺は俳優じゃないからやりたくないね。ウチもなんだかグチャグチャしているから難しいよ」と意味深自虐。ただ良純には「自分でやればいいじゃない、父親に似ているんだからさ」と勝手に勧め、良純から「そんなことを言うなら、あなたの方が似ているでしょ!」とやり返される一幕もあった。それでも一茂は「カッコつけるようでなんだけれど、結局誰も当てはまらないからこそ石原慎太郎であり、長嶋茂雄なですよ!…なんか締まったな」と結論付けてこの話題に終止符を打っていたゾ!

ちなみに元気の秘訣を聞かれた一茂は「人に好かれようとしない、他人からどう見られてもいい、楽しむことへの追及は敵を作ったとしても妥協しない。そうすると人間は楽になる」と断言。「生まれや環境もあるかもしれないけれど、神様は色々な人をお創りになる。でもどこにいようとも必要な人。それが人間界。なんか宗教の話みたいになったけれど、俺は無宗教。でも洗礼名はパウロ」と天然でオチをつけていた!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop