ハロウィンのプレゼント交換で絶対ハズさないプレゼントとは

2017/10/09
N田 N昌

すっかり定着した感のあるハロウィンでございます。パーティーを友達同士で行ったり、家族で行ったりすることも増えてまいりました。さらに、最近ではクリスマスのようにプレゼント交換をするのも流行っているようでございます。

 

しかし、何をプレゼントしたらよいのか…悩むところでございます。

 

そこで、ご提案したいのが最近ブームにもなりつつある「大人絵本」でございます。ご存じの方も多いと思いますが、絵本を自分のために読む大人も増えております。また、大人をターゲットに見据えた絵本、若手絵本作家も急増中でございます。

 

そんな大人絵本なら「ありがとう!最近、大人の間でも絵本が流行っているんでしょ」とトークも弾むはずでございます。それに絵本のいいところは、お値段がちょうどお手頃だということ。(絵本はだいたい1000円代でございます)

 

ただ、普段絵本に縁のない方からすると、一体どんな絵本がいいのやら…でございます。そこで今回は、厚かましくも絵本専門士の小生が、パーティーでも楽しめる&盛り上がる大人絵本をご紹介させて頂きます。

 

まずは、こちら。

 

「たべもんどう」(作: 鈴木 のりたけ)

 

こちらは、大人のファンも多い人気絵本作家の鈴木のりたけ様の作品。なかでも、大人読書率の高い絵本でございます。とにかく面白い。シュールで笑いのレベル、質も大人向けでございます。内容は、タイトルから薄く想像がつく通り、食べ物たちが次々に問題を出題するというクイズ絵本でございます。

 

クイズ絵本と聞くと幼稚なイメージがございますが、そんなことはございません。なぞなぞ本とアート本を足して2で割ったようなオシャレ絵本でございます。登場するキャラもシュールで大人向きでございます。そしてなにより、みんなで読むのが楽しい絵本でございます。ワイワイ盛り上がること間違いございません。パーティーには超おすすめでございます。

 

そして、もう一冊!

 

「おならしりとり」(ツペラ ツペラ(tupera tupera))

 

こちらも絵がポップで大人に人気の高い絵本作家、ツペラツペラ様の作品でございます。とにかく大人も笑えるナンセンスしりとり絵本でございます。

 

ライオンのおなら→らくだのおなら→ランナーのおなら→〇〇のおなら→・・・、とエンドレスな「おなら」のしりとりでございます。その他、ランドセルのおなら、ラムネのおなら、いろいろございます。いったいどんな風に描かれているのか?

 

ツペラツペラ様のアート度の高い画風が逆にハマっております。よりシュールで大人向きのユーモア絵本になっております。パーティーも、「おならしりとり」で盛り上がること間違いございません。

 

ちなみに、この2冊はお子様も含めた家族のパーティーにも対応しております。また、この2冊以外にも大人がもらってうれしい大人絵本、たくさんございます。たとえば、こちら!

 

 

そう、DAIGO様の2冊目となる絵本「くまパンダものがたり」でございます。こちらもプレゼントには、おススメかと。なぜなら、旬(出たばかりで)な絵本で、「知ってる~、DAIGOのヤツでしょ。テレビで見たわ」と、話も弾むはずでございます。もらうと嬉しい絵本ございます。ぶっ飛び加減がとても素敵な絵本でございます。最後がLAVEなのもDAIGO様らしい大人絵本でございます。

 

今年のハロウィンのプレゼント交換では、是非是非、大人絵本をご活用くださいませ。

(文:NN昌)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop