MAX・LINA、たぷたぷお腹が「RIZAP」で衝撃の大変身!13年ぶりの水着姿でキレッキレのダンスを披露

2019/04/23
佐藤 勇馬

女性ダンスボーカルグループ「MAX」のLINA(42)が、5月1日から放送されるプライベートジム「RIZAP(ライザップ)」の新CMに登場。たるんだお腹が目立つゆるゆるボディから一転、見事に引き締まった「史上MAXボディ」に変身し、13年ぶりの水着姿で20代のころのようなキレッキレのダンスを披露する。

MAXのメンバーとして数々のヒット曲を世に送り出してきたLINAだが、40歳を過ぎてからダンスレッスンで汗を流していても徐々に太りやすくなり、なかなか脂肪が落ちずにダンスのキレも鈍くなっていたという。さまざまなダイエットに挑戦したこともあったが、いつも結果を出せずにいた。

どんどん理想のボディから遠ざかってしまっていたLINAだが、同じ沖縄出身者で「RIZAP」のボディメイクに成功した元DA PUMPのYUKINARIからの誘いをきっかけに「RIZAP」に挑戦。「今のうちに何とかしなければ永遠にこの身体のままだ!」と一念発起し、約2か月間のプログラムに挑んだ。

新CMでは、たるんだお腹を揺らしながら踊る様子から一転、モデル級のスーパーボディに大変身。ヒット曲を連発していた10~20代のころよりも引き締まっているようにすら感じられ、鮮やかなブルーのビキニ姿でキレのあるダンスを披露している。

約2か月間のボディメイクによって、体重は51.0キロから44.5キロ(-6.5キロ)、体脂肪は26.6%から20.7%(-5.9%)、ウエストは77.5センチから68.5センチ(-9.0センチ)に。ダイエットで失敗続きだったという彼女がついに「結果」を手に入れた。

LINAは「私史上“MAX”のボディを手に入れることができました」と大満足。続けて「時代が変わる節目に、ボディメイクという挑戦を成し遂げることができ、新しい時代<令和>に向けて、新しい私に生まれ変わりました。これからは、キレのある動きでカッコよく踊りたい!」と興奮気味にコメント。さらには「せっかく綺麗になったんだから、写真集も出したいです!」とノリノリで語っている。

MAXのLINAがボディメイクで大変身した「RIZAP」の新CMは5月1日より全国放送開始です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

【胸熱】渋谷モディでスパイダーマン体験が出来るんだけど皆もう行った!?

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop