King & Princeの平野紫耀、メンズ部門受賞!メンズ版の大賞を見事2連覇!【第7回カバーガール大賞】

2021/03/04
マガジンサミット特集

3月4日の「雑誌の日」を記念し、2020年に最も多くの雑誌の表紙を飾った女性を表彰する『第7回カバーガール大賞』が発表された。昨年から新設された、その年に最も多くの雑誌の表紙を飾った男性を表彰する、いわばメンズ版の大賞ともいえる「メンズ部門」を受賞したのは、King & Prince の平野紫耀さん。昨年に引き続き2度目の受賞となる。

平野さんは受賞について「ありがとうございます!今回もたくさんの雑誌の表紙を飾らせて頂けて、とても嬉しいです。これからも感謝の気持ちを忘れずに、ひとつひとつの撮影に臨んでいきたいと思います!」とメンズ部門2連覇を達成しても謙虚な姿勢を崩さない。

表紙の撮影時は「カメラマンさんによって表情の指示を頂くときとそうでないときがあるので、複数人の撮影で指示がない時は周りがどういう表情をしているのかをまず確認します。そして、『岸くんは身体を前に向けているから僕はハスに構えていよう』など周りに合わせて全体のバランスを考えながら撮影に臨んでいます。」と語る。バラエティで見る顔天然キャラとはまた違った一面だが、この何事にも真摯に取り組む姿も、彼が愛され続ける要因の1つなのだろう。

最後にファンの方に向けて、「ファンの皆さんに求めて頂けるから雑誌の表紙を飾ることができるので、このような賞を頂けるたびに皆さんへの感謝の気持ちが益々強くなりました。これからもこのような賞を頂けるように、皆さんから求めて頂けるように、カッコいい平野紫耀をお届け出来たらと思います。これからも精進していきます!」と感謝の気持ちを述べた。

アルバム発売やコンサートツアーなど、勢力的な活動が見られた「King & Prince」での表紙や、個人での表紙ももちろんのこと、昨年放送のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)でW主演を務めたSexy Zoneの中島健人さんとも数多くの表紙を飾り、平野さんが表紙を飾った雑誌は必ずと言っていいほど重版・増刷が次々決定するなど、その人気は止まることを知らない。

端整なルックスを持ちながらも愛らしい天然キャラと飾らない姿で、性別問わず憧れの的となっている平野紫耀の2021年の活躍から目が離せない。

なお、メンズ部門を受賞した平野紫耀さんのほか、各賞受賞者のコメントは『第7回カバーガール大賞 特設サイト』(http://magazinesummit.jp/covergirl)、『カバーガールTV』 (https://covergirl-tv.jp)で公開中。要チェックだ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット特集
この記事を書いた人

マガジンサミット特集

マガジンサミット編集部による特集をお送り致します。そんな編集部のTwitterアカウントはこちら マガサミ編集部Twitter マガサミ矢嶋Twitter

マガジンサミット特集が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop