女性は心底引いている…男のキモイストーリーあるある

2022/10/06
桃倉もも

24時間で消えるInstagramのストーリー機能。画像や動画はもちろん、テキストなども投稿できます。24時間で消えるからと言って、くだらないことを投稿しがちではありませんか? しかし、このストーリー投稿、女性は意外に見ています。ここでは女性に見られたら恥ずかしいストーリー投稿を紹介します。まさかこんな投稿してないよね?

寝てないアピール

「オールからの出社」「一週間の睡眠時間10時間もいってない気が…」「ゲームしすぎて寝たの明け方」

このような寝てないアピールをするストーリー。学生ならまだしも社会人になってこの投稿は痛いです。仕事で寝る暇がなかないならまだしも、飲み会やゲームでの夜更かしは社会人として自分自身を管理できない人だと思われてしまうでしょう。

投資関連

「一年で〇〇万円の儲け!」「誰でも簡単に稼げる!」「今やらないと損!」「投資詐欺なんかじゃありません」

投資系のストーリーも怪しさマックス。身内としては「どうしたの?」「大丈夫?」と心配になるレベル。変な投資話ではなく、個人で投資をやっている場合もあまりSNSにあげないほうがいいでしょう。「一年で〇〇万円の儲け」など具体的な数字を出すと生々しくて女性はドン引き。

彼女の惚気

「俺の彼女可愛すぎる…」「かわいすぎて心配」「ぜってい誰にも渡さない」

彼女への愛が強すぎて惚気をストーリーに投稿してしまう男性。中には彼女の写真と共にストーリーに投稿する男性も。彼女がいることをアピールするのはいいですが、惚気ばかりだと正直鬱陶しいです。「別にお前の彼女に興味ねぇ」「そんなかわいくないから」とつい本音が…。

性生活について

「セフレが性欲強すぎて俺の体がもたない」「昨晩から5回はヤッタ」「俺のセフレは某AV女優」

聞いてもないのに、自分の性生活を暴露し始めるストーリー。勘違い系の男性に多いです。特にセフレに関することが多いですね。彼女ならまだしも、セフレのことなど、まじでどうでもいいです。こういったことを平気でSNSに載せてしまう神経が疑われてしまいます。

病み投稿

「明日からまた出社、ほんと辛い」「まじで最近生きてて楽しいことなんてない」「幸せになりたい」

突然の病みストーリー。最初は心配するんですが、頻繁に続くと「またか…」と飽きれられてしまいます。病んでると思いきや、数時間後には楽しい飲み会のストーリーをあげたりしたりと、感情の起伏が激しい男性は女性に付き合いづらいと思われてしまうでしょう。

気軽に投稿できるInstagramのストーリーですが、気軽さ故くだらないことを投稿しないように。内容によっては女性にドン引きされてしまうかも! 投稿する前に一度我に返って確認するようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop