水に入るミュージアム「チームラボプラネッツ」が「Go Toイベント」&クーポン割引併用で超格安に!冬限定の作品も公開!

2020/11/27
マガジンサミット編集部

新型コロナウイルスの蔓延によりダメージを受けた文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を目的としたキャンペーン「Go Toイベント」。様々な施設やイベントが対象となっており、2020年10月29日からの期間中、チケット代の2割相当分の割引や、クーポンの付与が行われます。

そして今回、アート集団チームラボによる、水に入るミュージアム「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」も「Go Toイベント」の対象に。通常価格から20%割引いたチケットを、11月24日(火)より販売開始することとなりました。(対象入場期間は2020年12月1日から2021年1月31日)

チームラボ

チームラボは集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマー、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されています。

チームラボプラネッツ

チームラボプラネッツは巨大な4つの作品空間や屋外作品を中心とした計8作品による「水に入るミュージアム」。来場者はとなって身体ごと作品に没入していくことで、作品と一体になります。身体と作品との境界によって、世界との連続的な新しい認識を模索していきます。

作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」は、実際の季節とともに、咲いていく花々が移り変るのが特徴。2020年12月1日(火)から2021年2月28日(日)の期間は、寒椿やサイネリアなどの冬の花々が描かれます。

Go Toイベントキャンペーン、クーポン割引を併用すると大幅に割引

チームラボプラネッツはこの度、チケット代金が20%割引になる「Go To イベントキャンペーン」の対象に。大人チケットの場合は、チケット価格が通常の3,200円から2,560円となります。

また、チームラボプラネッツが独自に実施しているクーポン割引と併用することも可能。チームラボプラネッツでは、現在新作公開を記念し、販売中のチケット価格が30%OFFになるクーポン割引を実施中で、「Go To イベント」と併用利用すると大人チケットの場合、通常の3,200円が1792円まで安くなります。

30%OFFクーポンは、チームラボプラネッツの公式チケットサイトで対象チケットを購入の際に、クーポンコードを入力した場合のみ適用。現地の券売機ではクーポン割引は適用されないので注意が必要です。

チームラボプラネッツ 公式チケットサイト: https://teamlabplanets.dmm.com

 

Go Toイベントキャンペーン、クーポン割引、冬限定の作品と、訪れたい理由がいくつも重なっている今回のタイミング。さらに新型コロナウィルス対策で、館内の人数を制限していたり、常時消毒作業も実施しています。今までに何度も訪れているというファンの方も、行くかどうか迷っていた方も、この機会に予防対策もバッチリなチームラボプラネッツを訪れてみてはいかがでしょうか。

・新型コロナウイルスの感染防止策について:https://teamlabplanets.dmm.com/covid-19

チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com

所在地: 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO

開館時間: 平日 10:00〜19:00、土曜 9:00〜20:00、日曜 9:00〜19:00

※最終入館は閉館の30分前

* 12月2日(水)は17:30閉館

* 12月19日(土)~1月10日(日)は特別延長期間のため9:00 - 20:00

* 1月11日(月・祝)は9:00 - 19:00

休館日など詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。

公式ウェブサイト: https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop