日本経営心理士協会代表・藤田耕司氏が教える経営者にとって必要な「在り方」とは?

2021/01/28
マガジンサミット編集部

テンカイズα。この番組は、TBSラジオで放送中「テンカイズ」の番組内だけでは紹介しきれないアツイ人たちをYouTube限定で紹介して行く番組。様々な業界で活躍する人に迫ります。

今回のゲストは経営心理学で日本を元気にする「一般社団法人日本経営心理士協会」代表理事・藤田耕司さんです。

日本経営心理士協会とは?

宇賀なつみアナウンサー(以下、宇賀)「日本経営心理士協会というところはどのようなことをしているところなんですか?」

藤田耕司さん(以下、藤田)「主に経営者の方とか、あるいは専門家の方に向けての講座、セミナーをやっているんですけども、その中で経営がうまくいっている経営者も、あまりうまくいっていない経営者も共通点があるなということに気が付き始めたんですね。それで、それを経営心理学という形で体系化しまして、経営心理士という資格を認定する経営心理士講座というのをやっています。これが主な事業内容になりますね。」

宇賀「例えばそのセミナーってどういう内容なんですか?」

藤田「基本的には経営改善ですね。売り上げを伸ばすとか、あるいは従業員のモチベーションを高めるとか、組織を大きくしていくとか。やはりビジネスは最後は数字なんですよね。この売り上げとか利益という数字を伸ばしていかなきゃいけないんですけども、この数字の背景には、必ず人の行動があるんですね。この行動を司っているのは最終的には心とか感情なんです。数字を良くするためには心とか感情を動かし、行動を変え、数字を変えるということを体系的に学びましょうというのがこの講座の特徴ですかね。」

経営心理士講座の在り方 

宇賀「講座ではどういった反応がありますか?」

藤田「一番私がセミナーをやっている中でお伝えしているのは、セミナーを受けたぐらいじゃ現場は変わんないよっていうことをお伝えしているんですね。」

宇賀「やっぱりこう、理想に思い描いていることと現場は全然違うわけですよね。」

藤田「そんなに現場は甘くないですよね。」

宇賀「そうですよね。はっきりした答えがないので伝えにくい部分もあると思うんですけど、難しさってどういう部分ですか?」

藤田「私はセミナーをやっているつもりはあんまりないんですよね。集団コンサルティングのつもりでやっているので、受講生の方が成果を残してくださることがこのセミナーの意味なので。」

宇賀「経営って言うともっとテクニック的なことを教えるものだと思うんですけど、気持ちっていうのがかなり大事なんですね?」

藤田「テクニックとか戦略っていうのは、それを発信する人の人望とか信頼があって初めて意味が出て現場で機能するものなので、信頼も人望もない人がテクニックとか戦略を学んでも全然現場は動いてくれないんですよね。この信頼を得るのに大事なのが普段からの在り方なんです。発言とか行動とか態度とか振る舞いとか、こういうことを普段からきちんとできている人が、テクニックとか戦略を使うとかなりの効果が出るんですけども、普段からの在り方ができていない人がテクニックとか戦略を学んでも周りが動いてくれませんから。」

自分の在り方と向き合う

宇賀「その在り方ができていない人ができるようになるまでって、すごく大変なのかなって思うんですけど…。」

藤田「信頼が大事ってよく言われますけど、何で大事なのかというと発する言葉に力が宿るからなんです。信頼を得るための在り方って具体的にどうすればいいのっていうところが、すごく抽象的なんですよね。あなた方の目的はセミナーを受けることじゃなく現場を変えることでしょって。そのためにしっかり自分と向き合って、しっかり戦略を考えてきてくださいと。自分とどう向き合うかというところが一番始めなんですよね。」

宇賀「目に見えて変わった例というのもありますか?」

藤田「例えば、今まで言うことを聞かなかった部下が言わなくても動いてくれるようになったとか。あるいは今まで何回も何回も提案に行っても買ってくれなかったお客様が、向こうから買わせて欲しいと言ってきたとか。そういう事例というのはかなりありますね。ですので、半年でも一年でもかけて在り方というのをきちんと身につけていくと、だんだんとその人の発する言葉に力や影響力が出てくるようになります。その状態で戦略とかテクニックを学ばれると本当に現場が変わるぐらいの知識になっていくんですよね。」

藤田耕司×テンカイズ

宇賀「藤田さんの今後の展開を教えてください。」

藤田「民間の企業を活性化させるとか、もっと言うと人間関係を良くしていくとか、そういったことを通じて日本のGDPを上げるお手伝いができればいいなと。そういう想いとしてモチベーターという言葉を私は発信しています。お客様とか上司とか部下とか家族とか、周りの方のモチベーションを上げるような人になってくださいと。そういう人になると、人が集まってくる。人が集まってくると仕事も集まってくるし、そうすると業績もよくなる。そういう会社がいっぱい増えていけば、日本のGDPも上がるんじゃないかと思います。」

宇賀「ありがとうございました。」

テンカイズ

TBSラジオで毎週水曜日よる9時から放送中。

FM905、AM 954、TBSラジオも視聴可能

テンカイズ公式ページ:https://www.tbsradio.jp/488165

Twitter:@TBS_TENKAIZU

一般社団法人日本経営心理士協会

https://keiei-shinri.or.jp/

一般社団法人日本経営心理士協会では、心の性質に基づいて人を育て、売上、業績を伸ばす、またはそういった指導ができるようになるための専門資格である経営心理士の資格を取得できる実践的なカリキュラムを提供しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop