【試食してみた】女子中高生に人気のピュレグミに新商品が登場!パーティーアレンジも!

2019/12/17
佐伯美佳

今、女子中高生に人気のお菓子といえば、カンロの「ピュレグミ」。星型のグミが入っていればラッキーと、ささやかな楽しみと共に、グミの爽やかで種類豊富な味わいで親しまれています。

そんな見た目も味もキュンとなる「ピュレグミ」に、新しい味が新登場! 今回は、その新商品「ジュレピュレショコラ 長崎さちのか」発表会で、試食した感想やオリジナルレシピ、グミでパーティーをする「グミパ」など、女子中高生に話題のトピックスをご紹介します。ぜひ話のネタとして仕入れておきましょう。

■「ジュレピュレショコラ 長崎さちのか」を食べてみた!

2019年12月3日(火)に発売された「ジュレピュレショコラ 長崎さちのか」は、「ピュレグミ」ブランドの中でも初めて、ショコラ味のジュレをピュレグミの中に閉じ込めた、「ピュレグミ」×「ショコラジュレ」の組み合わせによる、これまでにない新感覚のピュレグミ。そう言われると、期待が高まります。

早速、その新しい味を試食してみました。

一見、普通のイチゴのグミなのですが、ちょっとショコラジュレが透けて見えるドキドキ感があります。

一口かんでみると、イチゴの味が広がっていきます。長崎さちのかというイチゴを使っているらしく、思ったよりイチゴそのものの味が感じられてびっくり。その甘酸っぱさを味わいながら、中の甘いショコラジュレの味が混ざり始めました。

イチゴのいい香りの中に、ショコラがじゅわりと出てきて、舌の上で絶妙にコラボ。

イチゴとショコラというのはこんなに魅力的なペアリングだったのかと驚くほどでした。

さすが研究に研究を重ねられただけあります! カンロの担当者によれば、センターのショコラジュレと外側のグミをマッチングさせるのに試行錯誤し、開発期間が長くかかったそうです。

■華やかすぎる!ホムパに使えるオリジナルレシピ

さて、発表会ではこのジュレピュレショコラ 長崎さちのかも使ったオリジナルのパーティーアレンジレシピが、パーティーフードコーディネーター 江口由夏さんのもと、紹介されていました。試食した感想も合わせてお届けします。

●ジュレピュレショコラとピュレグミのチーズケーキ

チーズケーキの中に、刻んだグミやナッツが入ったもの。さっぱりした甘さで、グミ独特の食感がアクセントに。レモン果汁の代わりに酸っぱいパウダーが使われたレモングミの味わいがきいていました。

●ピュレグミと白ワインのフルーツようかん

グミを溶かしてようかんに仕立てたものと、グミを一緒に味わいます。グミの果実感、ようかんとグミの食感のバランスが絶妙でした。

●ジュレピュレショコラフォンダンカップケーキ

カップケーキの中に、一粒ずつジュレピュレショコラ長崎さちのかが入っています。ほんのりとショコラの香りと甘酸っぱさが。トッピングはグミとイチゴのハート形でそろっており可愛らしいです。

●ピュレグミレモンのミントシロップ漬け(ドリンク)

レモン味のピュレグミが入ったパーティードリンク。レモネードを飲んでる感じと、シロップ漬けのグミがとろっとして意外な美味しさがありました。

どれも手軽なのにパーティー受け、SNS映えしそうな、グミの新しい可能性を秘めたレシピばかりでした。

意外と簡単なので、おうちパーティーで作ってみるのもよさそうです。最近では、グミを活用したパーティーフードでグミづくしのパーティー「グミパ」という言葉もトレンドのキーワードになっています。ぜひ流行りに乗ってみましょう!

【参考】
カンロ「グミパ 冬のごちそうスイーツ」
https://www.kanro.jp/gummy_party/special/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐伯美佳
この記事を書いた人

佐伯美佳

国内出版社のWeb媒体を中心としたライター。Web業界を経て、ライターとして独立・起業。健康・美容・グルメ・ライフスタイル・ビジネスのジャンルを中心に執筆中。思わず読みたくなり、読んだら得する情報を発信してまいります。

佐伯美佳が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop