とんかつ愛あふれる五郎丸歩選手も絶賛!地元に帰ると必ず食べる「とんかつ濵かつ」とは?

2019/10/17
マガジンサミット編集部

現在、日本代表が4連勝し、初のベスト8進出と大盛り上がりのラグビーワールドカップ。日本全体のラグビーに対する注目は、2015年のワールドカップで日本が優勝候補の南アフリカ相手に大逆転勝利を収めたことから始まり、今回の日本開催のワールドカップで最高潮を迎えています。

そのラグビーの盛り上がりの要因の一つになったのは前回大会で大活躍を見せた五郎丸歩選手。そのイケメンぶりや、キック前の独特なルーティーンが話題となり、一気に有名人の1人となりました。

そして、8月28日にNHKで放送された番組「ごごナマ」に五郎丸歩選手が出演!番組では、地元に帰るたびに必ず食べるほどの大好物だと語る「とんかつ濵かつ」のとんかつを紹介しました。

番組では、船越英一郎さんらのタレント陣と五郎丸選手のもとに「とんかつ濵かつ」のとんかつ定食が登場。五郎丸選手のお気に入りはヒレ肉のとんかつだそうです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

五郎丸さんは胡麻をたっぷりすってソースに入れる独自の食べ方を紹介。サクサクとした食感にやわらかいお肉のハーモニーで、スタジオにいる全員が絶賛のとんかつでした。

好物を聞かれれば毎回とんかつと答えるほどのとんかつ愛を持つ五郎丸選手。彼が愛する「とんかつ濵かつ」とはいったいどういったお店なのでしょうか。

とんかつ濵かつ

「とんかつ濵かつ」は九州を中心に展開し、東京や関東近辺、中国地方にも出店している昭和37年創業のとんかつ専門店。「シンプルな料理だからこそ、とんかつは何よりも素材が大事」という信念を持ち、とんかつのおいしさと安全にとことんまでこだわっています。

とんかつに使う肉は厳しい基準をクリアした安全な肉だけを使用。高品質で新鮮な肉を料理に使っています。付け合わせのキャベツもすべて生い立ちがはっきりとしたものだけを使い、他にもパン粉、油などもおいしさと安全にこだわっています。

また、定食についてくるご飯は白米と麦ごはんの2つから選ぶことが可能。味噌汁も白みそと赤みその2つから、キャベツも千切りと角切りの2つから選ぶことができ、バラエティーに富んだメニューに加え、細かい所でもその日食べたい気分のものを選べるスタイルとなっています。

さらに、10月1日から毎年好評の秋冬限定メニュー広島県産牡蠣を贅沢に使用した「牡蠣ふらい」メニューが発売。「牡蠣ふらいととんかつ膳」税込1529円となっています。

20日に南アフリカ戦を控えたラグビー日本代表。

五郎丸選手も絶賛する「とんかつ濵かつ」を食べて、ラグビー日本代表を応援するのはいかがでしょうか。

五郎丸歩選手

1986年生まれ、福岡県出身。身長185cm。

3歳からラグビーを始め、佐賀工業高校時代には3年連続で花園に出場。早稲田大学に進学し全国大学選手権で優勝。その後トップリーグのヤマハ発動機に入団し、得点王など多くのタイトルを獲得。ラグビーワールドカップ2015では日本代表に選ばれ活躍。海外でもプレーを経験。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop