バレンタイン目前…生チョコたっぷりのコンビニスイーツを食べ比べてみた

2019/02/06
いとう

2月に入りバレンタイン目前…。コンビニにもチョコスイーツがたくさん展開されました。ローソンの1月29日に発売されたUchi Café「濃深」シリーズもその1つ。ナチュラルローソンを除く全国の店舗で展開です。今回は、「濃深」シリーズも含めたローソンのチョコスイーツ5種を食べ比べたいと思います!

今回食べ比べたのはこの5種類。

①濃深生チョコロールケーキ、

②濃深生チョコパフェ、

③濃深生チョコ大福、

④生チョコのもっちりとしたどら焼、

⑤チョコ&いちごのロール

…こんなに集めると壮観ですね。ただ、筆者は1日にミルティーキッスを一箱開けてしまうほどのチョコ好き。ローソンさんよ、そんな筆者を満足させられるのか…?

①濃深生チョコロールケーキ。

話題の濃深シリーズ第1弾!

ローソンのロールケーキはスポンジとクリームがしっとりとしていて美味しいことで有名です。それに生チョコが乗っているなんて…外見的にはもう期待しかありません。

真ん中に構えているのはなんと生チョコ!

それでは実際にいただきます!

はい、期待通り〜〜〜!

チョコのスポンジの中に滑らかなチョコクリームがあって最後に1㎤くらいの生チョコがどん!と。これが214円で手に入るなんて!

次は濃深生チョコパフェ。

濃深シリーズ第2弾!

生チョコパフェの名にふさわしい生チョコがトップにごろっと乗っています。色とりどりのナッツにパリパリのチョコレートも…。これも期待できる…!

いやああめちゃめちゃおいしい!!

コンビニのパフェってちゃっちいイメージがあるじゃないですか。でもこのパフェはミニサイズなのにしっかりとチョコの味がしておすすめです。チョコ好きでも満足できる味!

3つ目は濃深生チョコ大福

生チョコ×大福っておいしいコラボレーションじゃん…!

濃深シリーズ第3弾です。こんなにぎっしりチョコクリームが入ってるなんて…

う〜〜〜ん、皮は好き。皮は。本当にもちもちしていてとてもおいしいです。でも中央のチョコソースがちょっと甘すぎるかも。甘党さんにはとにかくおすすめの味です。

4つ目、生チョコのもっちりとしたどら焼。

濃深シリーズではありませんが、生チョコが使われたお菓子になります。

もう名前からして優勝です。何この贅沢なチョコクリームは!

さっそく食べてみたいと思います。

ん〜!この組み合わせを考えた人は天才です。

まず、チョコレート味の皮がたまりません。そして濃厚なチョコソースの餡との相性も抜群です。手頃な手のひらサイズのどら焼きなのでペロッと食べられてしまいます。

最後!チョコ&いちごのロール。

恵方巻き感覚で食べられるおいしいロールケーキです。

ん〜…。あれ…?いちごはどこ…?

完全にチョコとクリームのロールケーキですね。味自体はチョコレート味なので、菓子パンにはいいかもしれません。

 

さんざん悩みましたが、筆者の1番は濃深生チョコロールケーキ。

濃深と名打つだけあって、本当に濃いチョコレートがおいしいグラデーションになっているのです!200円くらいで買えてしまうのもポイントが高いです。

 

いかがでしたでしょうか。

今回食べ比べてわかったことは、コンビニの生チョコは本当においしいです。

自分にあげる手軽なバレンタインチョコレートとして、一度ローソンに立ち寄ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

いとう
この記事を書いた人

いとう

フリーライター/モデル/マーケター ミスiD2019文芸賞。出演も制作も運用もできるマルチなクリエイターを目指して活動中。怠惰な顔です。 Twitter:いとう Instagram:as_sakana.dot

いとうが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

【胸熱】渋谷モディでスパイダーマン体験が出来るんだけど皆もう行った!?

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop