店舗限定!?無印良品には冷凍食品もあるらしい…!

2018/12/05
内藤 みか

文具だけじゃなく、美味しくてプチプラな無印良品の食べ物。スープやパスタソースなど、優しい味わいの食べ物が並んでいる印象です。そんな無印、なんと店舗限定で冷凍食品も販売されていて、すごく美味しそうなんです!]

おすすめ無印の定番食品

まずは、私がしばしば買っている、やみつき無印食品をご紹介します。まずは、「不揃いバウム」シリーズ。紅茶やサツマイモや抹茶など、何種類もの味がある不揃いバームクーヘンは、150円で優しい甘みなのです。ボリュームがかなりあるので、家族3人で切り分けてちょうどいいくらいというリーズナブルさもうれしいですね。

もうひとつ大好きなのが、「不揃いホワイトチョコがけいちご」です。フリーズドライされたいちごの外側にホワイトチョコをかけたものです。290円で7粒ほど入っているのですが、これがたまらなくジューシー! いちごの甘酸っぱさとホワイトチョコの甘みがいい感じで溶け合う瞬間を大切に、味わいながら食べています。

店舗限定だけど通販もある

実は、無印良品のショップでレアな冷凍食品が売られ始めたのは2018年の秋からなので、つい最近のことなんです。だからなのか、取り扱いがあるのは、上野店と池袋店のみ。これでは都内在住の人しか買うことができません。ただし通販をしているので、遠方の人はお取り寄せで味わう方法があります(発送には冷凍配送として別料金でかかります)。そんなレアな冷凍食品、どんな品揃えがあるのでしょうか。

オンラインショップで検索してみると、無印の冷凍食品は54品もありました。見た目にもとてもおいしそうな赤米の焼きおにぎりは5個で490円とリーズナブルです。ひじきや黒豆の煮物などに混ざり、サムゲタン(韓国風鶏肉煮込み・390円)やバクテー(マレーシア風豚肉煮込み・390円)など、意外にも外国料理を意識したメニューもいくつかあります。

冷凍食品に着色料や保存料も使わず、体に負担をかけない品作りなのも嬉しいところ。忙しい時や、不意にもう一品必要になった時などに、冷凍食品は心強い味方。ぜひ家庭の冷凍庫で備えておきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop