都内の人気、七夕スポットで願いを成就させよ

2017/07/04
放送作家 石橋アキ江

77日は七夕ですよね。子供の頃、学校で短冊にお願い事を書いて笹に結び付けた思いでってありませんか? 大人になったら、もっと願いは切実。折角ですから神様に近い所にお願い事を書いた短冊を結ぶ…というのは如何でしょうか? そこで、七夕の短冊を飾ることの出来る都内の神社やお寺をご紹介します。

 

東京大神宮

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/

 

7月7日()に行われる「七夕祈願祭(たなばたきがんさい)」は、良きご縁を結びたいと言う女性を中心に有名ですが、縁結びと言う点から色々な方との縁を結びたいと仕事での良き出会いをお願いするのもありですよね。神社境内にて、女性は「織姫短冊」男性は「彦星短冊」に願いごとを書いて奉納すると、神職と巫女さんが一枚一枚願いごとの成就を祈念しながら短冊を笹竹に結び付け、拝殿前に飾ってくれるんだそうです。

 

神田明神

出典:http://www.kandamyoujin.or.jp/

七夕祭りに際し限定で「えんむすびお守り」が授与されます。そのお守りには短冊が付いているのですが、その短冊に願い事を書けば心願成就の祈願祭でお祈りをしてもらえるんです。短冊の付いているお守りはお取り置きも電話予約もできず、さらに数量も限定になっているので、自分の足を使って是非、手に入れてください。

 

増上寺

出典:https://www.zojoji.or.jp/

権力が集まるエネルギースポットであると言われている増上寺は、家康公に勝運をもたらした仏様が祀られており、勝運・災厄除けのパワースポットとされています。ここでは、例年71日~77日の約1週間のみ、増上寺の大殿前広場『願事書き所』で短冊の受付があるのだそうです。どうしても叶えたいと強い願いのある方は是非、足を運んでみては如何でしょうか?

 

鳥森神社

 商売繁盛、技芸上達、家内安全をカラフルな短冊に願いを込めて飾ることができるのは、新橋のビル群の中にある鳥森神社。仕事の合間に、立ち寄り短冊に願いを込めると言うのもありなのでは?

 

牛天神北野神社

境内に飾られた短冊は、「おたきあげで空に昇り、星に届きます」とあるように、正に天まで願いを届けてくれそう! 飾る場所も、神殿の向殿に笹をとりつけるということで、神様が熟読してくれるかも。

 

成子天神社

出典:http://www.naruko-t.org/

 

こちは、学問の神様としても有名なので、昇進試験や検定等をお考えの方は是非、短冊に思いを込めて神様に合格を誓ってみても良いかもしれませんね。

 

なんといっても、年に一度だけのチャンスです! 童心に返って自分の思いを綴ってみるのは如何でしょうか? パワースポットと言われる場所である神社やお寺で願いをかけると、願い事も倍になって良い結果を手にできそうな気がしませんか?

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

放送作家 石橋アキ江が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop