バレンタイン~残ったチョコでウケ狙い!簡単『粉もん系そっくりスイーツ』

2016/02/12
富田チヤコ

バレンタインデーまで、 あとわずか。いよいよ2月14日までのカウントダウンが、はじまりました。

本命のアノ人はもちろん、家族だって、友人だっていいんです!

 

日頃のアツ〜イ想いを伝えることができる貴重な1日ということもあり、手作りチョコを計画している人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

そんな手作り派がこの時期頭を抱えるのが、残ったチョコレートの使い道です。

特にボウルにちょっぴり残ったチョコレートを、そのまま捨ててしまうのはモッタイナイ!

 

そこで今回は、残ったチョコレートを使った「粉もん系そっくりスイーツ」をご紹介します。

いつものおやつにチョコレートをトッピングするだけで、思わず二度見するほど!インパクト大のスイーツに変身しちゃいますよ〜♪

 

おやつがスイーツになる「粉もん系そっくりスイーツ」

スイーツ
ホットケーキに、溶かしたチョコレートを塗るだけ。よく見ると、ソースたっぷりのお好み焼きに見えてくるじゃありませんか!冷めるとすぐにチョコレートが固まるため、ソースになる部分だけは、ホットケーキが温かいうちに塗るのがコツですよ。

 

スイーツ
鈴のような形をしたカステラや小さなシュークリームの上にも、チョコレートを塗ってしまいましょう。丸い形をお皿に並べるだけで、たこ焼きそっくりです。思わず、つまようじを刺して食べてしまいそう!

 

スイーツ
国民的おやつとも言えるパリパリ麺には、思い切ってホワイトチョコを潔くぶっかけちゃいましょう!甘じょっぱい味とパリパリチョコの新食感は、意外なうまさ。チョコレートが苦手な人でも食べられます。

 

粉もん系そっくりスイーツのコツは、トッピングにあり!   

【“かつお節”になる板チョコ】

スイーツ
板状になっているチョコレートをピーラーで削れば、かつお節のようになります。チョコレートが折れないように、慎重に削ってみて!

 

【“青のり”になる抹茶クッキー】

スイーツ
抹茶味のクッキーをビニール袋に入れて細かく粉末状にすれば、青のりのように見えます。抹茶ラテの素を使ってもOK。

 

【“マヨネーズ”になるホワイトチョコ】

スイーツ
ペン状になっているホワイトチョコを使えば、マヨネーズのような細い線を描くことができます。ビニール袋の中に湯せんで溶かしたホワイトチョコを入れて、先をハサミで切っても!

 

湯せんで溶かしながら作業を

ボウルで溶かしたチョコレートは、そのままに室温におくだけですぐに固まります。また一度固まったチョコレートをあわてて電子レンジで溶かすと、加熱し過ぎることがあります。

スイーツ
チョコレートはすぐに固まっちゃう!50℃ぐらいのお湯でチョコレートをゆっくり湯せんしながら、作業をするのがコツですよ。

 

チョコを溶かしただけとは思えない、ハイクオリティなB級スイーツの数々!

今年のバレンタインはコテコテの粉もん系スイーツで、彼のハートをわしづかみしてみませんか。

 

1300639
PCG VOL.552
 全日本洋菓子工業会「チョコレートのバリエーション」

 

 

< 取材・文 / 富田チヤコ >

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

富田チヤコ
この記事を書いた人

富田チヤコ

"フードライター&コピーライター、管理栄養士。 「栄養」や「健康」のジャンルで、食に関する記事を書籍やWEBなどで執筆。食べることが大好きな食いしん坊母ちゃん。ちょっとした工夫で、料理が楽しくなる「チヤコレシピ」が好評。"

富田チヤコが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop