モエ・エ・シャンドンの魅力に山崎育三郎、すみれとともに「幸せ」 思わず自慢の歌まで披露

2018/11/30
マガジンサミット編集部

シャンパンブランドのモエ・エ・シャンドンを有するMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社が、六本木ヒルズ66プラザにて、11月30日から12月25日までの期間限定でイベント“MOET CHRISTMAS MARCHE 2018”※(モエ クリスマス マルシェ 2018)を開催。30日にそのオープニングセレモニーが行われ、ゲストとしてミュージカル俳優の山崎育三郎さんと女優・歌手のすみれさんが登場しました。

 モエ・エ・シャンドンは「Share the Magic of to the world~シャンパンの魔法を世界中に」という願いのもと、1743年の創業から275年にもわたり洗練されたシャンパンを世界中の人々に届け、魅了してきました。

1748年からはフランス王室の公式シャンパンとしても認定を受けており、「祝福と賞賛のシンボル」「華やかでラグジュアリー」といったシャンパンのイメージそのものを創造し高い品質と豊かな泡立ち、美しく芳醇な味わいで時代を超え、様々なセレブレーションシーンを彩り続けています。

 この日お二人が登場したステージには、モエ アンペリアルが飾られました。これは皇帝ナポレオン生誕100周年の際にそれを記念して作られた商品で、来年で製造されてから150年を迎えるという貴重なもの。

 「舞台やミュージカルの際にプレゼントでいただいていたり、初日の乾杯や千秋楽のお祝いなんかにいただくことが多い」という山崎さん。またすみれさんも、ご自身の20歳の誕生日に、母より送られたという思い出もあり、お気に入りな様子でもあるシャンパン。

モエ・エ・シャンドンのイメージについては、山崎さんは「高貴な、洗練されたイメージがありますね」とコメント。すみれさんも「ラグジュアリーなブランドのイメージですね」と非常に好印象を抱いている様子。

 そして記念の一口。山崎さんは「幸せ。やっぱり特別なときに飲むものなので」と堪らない様子。すみれさんも「やっぱりすごく飲みやすくて、甘さがある。(炭酸の)シュワシュワで、のど越しがよくなりますね。嬉しいです」とシャンパンのよさに満足そうな様子を見せていました。

 この日は、山崎さんの芸能生活20周年を記念して、サプライズにてモエ アンペリアルの特別なマグナムボトルをプレゼント。山崎さんは「98年にミュージカルでデビューして、今年で20年。とても嬉しかったですね」と、同様に「Merry Christmas!」と書かれたボトルをプレゼントされたすみれさんとともに嬉しそうな表情を見せられていました。

 来年の抱負として、山崎さんは「『one by one』、一つ一つ。ミュージカルを中心に、それ以外に映画に歌手活動、バラエティとか、いろんなことをやらせていただいているけど、来年も一つ一つ、一個一個を大事にしていきたい」と堅実な活動を願われている様子。すみれさんは「映画やドラマに出たい!音楽もやりたい!単純にいろんなお仕事を頑張っていきたいです」と積極的な姿勢をアピールしていました。

 一方、山崎さんは逆に皆様に何かプレゼントをと、会場に訪れた方々に向けて、昨年山崎さんが出演された舞台『美女と野獣』の「ひそかな夢」を歌ってプレゼント。その美しい歌声に、皆様の視線はずっと山崎さんに釘付けで、その気品溢れるメロディに聴き惚れていました。

 “MOET CHRISTMAS MARCHE 2018”では、モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルの限定ボトル「モエ アンペリアル ゴールド フェアリー」のモチーフで会場を彩り、モエ・エ・シャンドンをお楽しみいただける特設ラウンジや、シャンパン ゴールドに輝くフォトブース、東京の夜景を見渡せる展望スポットなど、豪華でラグジュアリーなモエ・エ・シャンドンの雰囲気を味わえるスポットを満載。

 さらにモエ アンペリアルやペアリングフードを販売する“モエ キッチン”や、ホリデーシーズン限定ボトルなどを購入できるギフトショップなども併設されており、楽しみいっぱいのイベントになっています。これからクリスマス、そして年末年始に掛けて、シャンパンを楽しむ機会も増えてくる時期が訪れます。皆さんも一足お先に、この華々しくラグジュアリーな世界を体験しに、六本木へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

※MOETの正確な表記は、Eの上にウムラウト記載
 MARCHEの正確な表記は、Eの上にアクサンテギュ記載

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop