「GIANT KILLING」50巻刊行記念でJリーグ50選手とスペシャルコラボ!特製カバーでキャンペーン展開

2019/01/16
佐藤 勇馬

2007年から「モーニング」(講談社)で連載されている人気サッカー漫画『GIANT KILLING』(著者:ツジトモ、原案・取材協力:綱本将也)が、1月23日に単行本50巻発売という大きな節目を迎える。

記念すべき50巻の刊行に合わせ、現役Jリーガーをメインビジュアルにした特製コラボカバーを制作。全国の書店でキャンペーンが展開されることが決定した。キャンペーン期間は1月23日(水)~4月(予定)まで。

特製コラボカバーは、J1各クラブ(2018シーズン時点)から選手50名をピックアップ。サッカーファンなら是非とも手に入れたいアイテムとなっている。

『GIANT KILLING』は「サッカーを、試合を面白くするのは監督だ!」をテーマに、弱小サッカーチームの監督・達海猛を主人公にした作品。「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」が大好きな達海猛が、選手、スタッフ、サポーターを巻き込んで挑戦を続ける姿を描く。川崎フロンターレの中村憲剛選手をはじめ、現役Jリーガーにも熱烈なファンが多いことで知られている。

特製コラボカバーのキャンペーンが展開される『GIANT KILLING』の50巻は1月23日発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop