加齢臭の感じ方は付き合いとともに変化する!?加齢臭はサヨナラと共に

2018/07/17
森さき

大人の男が放つ魅惑の香り加齢臭。満員電車などで感じる知らないおじ様のものは少し遠慮したいものですが、好きな人のものだと話は別。何だか癖になる!という女性も多いのでは?

そんな加齢臭ですが、出会い・お付き合い・別れという男女関係の段階が変わる中で、私は女性の加齢臭の感じ方も大きく変化していると思うのです。まだ恋人と出会う前から自分の加齢臭を気にしている男性方、恐れることはありません。加齢臭が本気を出してくるのはまだまだ先なのですから…。

第一形態:気付き

男女が出会い、お互いを意識し合っている段階では女性はあまり加齢臭には気が付きません。そこまで密着したり、長い時間一緒にいることも少ないですしね。元々の体臭や衣類が醸し出す家のニオイなどに対しての好き嫌いは感じるものの、よほどの加齢臭でない限り敏感に気づく可能性は低いでしょう。

その後お付き合いが始まり、関係性と体の距離も近づくにつれ加齢臭は徐々に存在感を出してくるのです。しかし、女性は気づいたとしても初めは寛容的でしょう。付き合いたては好きで好きでしょうがない時期ですから。「この人も加齢臭するなんて意外でかわいい」「何だかある意味落ち着く匂いかも…」なんて思いながら首筋に鼻を摺り寄せクンクンしているかもしれませんよ。

第二形態:慣れ

ある程度付き合いも長くなり、家の行き来やお泊りが増え、あるいは同棲なども始まってくるような頃。人間、頻繁に嗅いでいるニオイには鈍感になるもので加齢臭にも段々と慣れてきます。多少は感じていても、加齢臭の実力100%は感じ取れていないでしょう。

昔同棲中の年上彼の服を借りて遊びに行くと、友達から「オジサンの臭いがする」と指摘されたことがあります。細かく確認してもらうと、下に着ている私の自前の服は柔軟剤の匂い、上に重ね着している彼の服は加齢臭がするとのこと。しかし私には何度嗅いでも同じニオイなのです。私の鼻はその差がわからない程、日々馴染んで生活していたのでした。

しかし油断してはなりませんよ。「お酒を飲んだ次の日は臭い。運動して疲れた次の日とかのニオイは付き合ってても臭かった。あとは枕も!」(29歳/女性)という意見も。普段は慣れていても、突出したニオイは気づかれます。飲み過ぎた翌日は部屋の換気をおすすめいたします。

第三形態:覚醒

出会いがあればまた別れもあります。女性が彼への気持ちが無くなり始め、別れも考えだした時こそ加齢臭の本領発揮です。

「加齢臭も癖とかと一緒で、付き合って盛り上がっているときは可愛いと思えても段々イラッとするようになる」(36歳/女性)

「感情でニオイは左右される気がする。気持ちが無くなってからの方がクサイって思う回数が多い」(31歳/女性)

私もこれまで年上彼氏とお別れする間際、すっかりそれまで慣れていた鼻が(おい!目を覚ませ!)とでも言っているかのように、ニオイが気になりだしていました。

臭覚を通して本能が彼を拒否しているのか、それとも単に彼への興味が薄れた分、様々な部分がまさに鼻につくのかはわかりませんが…。しょうがないなぁと笑って洗っていた枕カバーも、最期は無言で洗濯機に投げ入れられているかもしれません。

男性にとっては少し残酷な記事になってしまいましたが、もちろん皆が皆加齢臭を放つわけではありません。これまで一度も男性から感じたことがないという女性もいます。衣類などをこまめに洗い、清潔を保って気を付けている無臭おじ様もいくらでもいます。不安な方は部屋の換気をこまめにしたり除菌率の高い洗濯用洗剤を使ったり、出来ることを心掛けてみては…?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

森さき
この記事を書いた人

森さき

都内在住のライター。ワインが大好きでワインエキスパートを取得。趣味が高じてタロット占い師としても活動する。ワイン&チーズ、スキューバダイビング、音楽フェス、おじさんの生態観察が趣味。
pagetop