「狩りに行こうぜ!」女子が男を物色するスポットとエピソード

2019/01/21
桃倉もも

男子の草食化が進んでいる世の中ですが、一方で女性の肉食化は猛スピードに進んでいます。男が寄ってこないのであればこちらから狩りに行こう! これがイマドキ肉食女子のスタンスです。今回はそんな肉食系女子が出没するスポットとそこでのリアルエピソードをご紹介します。モテない男性もここへ行けば肉食系女子に喰われちゃうかも!?

銀座コリドー街

男に勝る肉食系女子たちの逆ナン神スポットと言えば銀座コリドー街。

特に華金の夜は活気にあふれているといいます。今回はそんなコリドー街に毎週のように訪れては、一件目に入る前には必ずコンビニでお泊りセットを購入、この街へ出向く際は家に帰る気はないというHさん(23)にここでのエピソードを少し語ってもらいました。

「華金のコリドー街は女を思い出させてくれる場所。そこまで可愛くない私さえもチヤホヤされる。しかも銀座という立地からか飲み歩く男性の民度も高い。いつも友達と2人で飲み歩くのですが互いに気に入った相手が見つかれば普通に消えます。その辺りは分かり合っているので心配は特にしないですね。家は西東京で少し銀座からは遠くて、終電なんかすぐになくなっちゃうしなくしてしまえばこっちのもの!」

 相席屋

近年増えている相席屋。女性は基本無料で飲み放題。その代わり、男性との相席が必至ではあるが肉食系女子にとっては好都合に好条件でしかないのがここ。相席屋ができた当時からいろんな店舗に通いつめたというAさん(21)に相席屋での肉食女子エピソードを少し語ってもらいました。

「相席屋をはしごして飲んでた日のこと、場所は新宿だったんですが3件目ともなるとべろんべろんですよね。酔っぱらうとどうしてもムラムラしちゃって、最後に行った相席屋がホテル街に近かったのもあり数分話してすぐにホテルに行ったことがあります。酔った勢いもあり自分から誘いました(笑)他にも、そこで出会ったメンバー4人で2次回に行って3次回はその中の一人の男性のうちで宅飲み。ついつい4人で×××しちゃいました」

深夜営業のファミレス

逆ナンというより、自分からナンパされるよう仕掛けに行く肉食系女子も。そんな彼女の出没スポットは深夜も営業しているファミレスだそう。

寂しいときは深夜のファミレスでパフェを食べながらナンパを待つ、自らナンパされるように餌をまきにいくというSさん(25)に少し語ってもらいました。

「深夜のファミレスはナンパスポットの名所なことをご存知ですか? 何も知らずにいる女性もいれば私みたいにナンパされに行っている女性もたくさんいます。まず、深夜にファミレスに居座る理由ですが終電を逃した人がほとんどでしょう。終電を逃してもタクシーで帰れる範囲に住んでいないかお金がないか要するに始発待ち勢。

そんな女性を狙いにナンパ師はやってきます。これは知り合いのナンパ師から聞いた話ですがナンパ師はそのような女性を見つけると巧妙にファミレスからまずは誘い出し、行く場所をなくした女性を自分の家やホテルへ誘うといいます。近所のファミレスへ深夜に行くと絶対と言っていいほど声をかけられますね。少し露出度の高い服を着ていると何度も声をかけられます。ナンパだけど男性にちやほやされるのが楽しくて、寂しい夜は近所のファミレスにパフェを食べに行きます」

どうでした? 今や女性の肉食化が進み男性は何もしなくても女性からやってきてくれる時代になりました。彼女の作り方、ナンパの方法などを検索してる暇があれば以上のような積極的な女性が出没するスポットに出かけてみるといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop