みんな大好き!かっぱえびせん&サッポロポテトの難問クイズ、あなたは何問解けるかな?

2019/07/09
Shoichi Sato

お菓子メーカーのカルビー株式会社が今年、創立70周年を迎えました。現在「Calbeeもっと、ワクワク70プロジェクト」を実施中です。さて、プロジェクトの一環として開催されている「かっぱえびせん選手権」&「サッポロポテト選手権」がツイッター上で大好評なのをご存知でしょうか。

これはカルビーの人気商品である「かっぱえびせん」と「サッポロポテト」にまつわる20問の問題に答えるもの。正解数が最も多かった回答者の中から抽選、選考で優勝者が決定します。

優勝者には特製チャンピオンベルトと「かっぱえびせん」、「サッポロポテト」10年分が贈呈されるほか「かっぱえびせん」、「サッポロポテト」の1日工場長体験がプレゼントされるという、プロ野球オールスターにも匹敵する(?)ほどの豪華商品が用意されているのです。

「いやいや、かっぱえびせん10年分って、賞味期限どうなのよ」とお思いのあなた。そこはさすがカルビーさん。1年分の商品(365袋)と残り9年分の商品相当となるQUOカード(35万5,000円)が贈られるのでご安心ください。

かっぱえびせんの「かっぱ」って何?

参加方法は簡単。ツイッター公式アカウント(「かっぱえびせん選手権」@CalbeeKappaCP 、「サッポロポテト選手権」@CalbeeSapporoCPをフォローし、リンクをタップすればスタートです。メッセージ形式で20問の難問、珍問に対しABCの3択で答えていきます。

第1問「かっぱえびせんの『かっぱ』ってどこから来たの?」。いや、いきなり難問です。その他、「かっぱえびせんが誕生した理由」、「原料から製品になるまでの時間」など、探究心をくすぐられる問題が多数。ついつい熱中して考えてしまう魔力がありました。

20問全ての解答を終えるとすぐに点数が分かるようになっています。正解数によって5段階の称号が授与されるのも嬉しいポイント。私は20問中10問正解で、「未知のポテンシャル プーバラン級」を頂きました。

お菓子と同様、気軽に摘めて止まらなくなる「かっぱえびせん選手権」&「サッポロポテト選手権」は7月15日(月)23時59分まで。早速、参加してみて自分のカルビー愛を確かめてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Shoichi Sato
この記事を書いた人

Shoichi Sato

地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を経てフリーライターとして活動中。趣味は山登りなど、スポーツ全般の元高校球児。未確認生物や宇宙、戦国時代 などが好きなロマン追求型。座右の銘は「気は遣うものではなく、配るもの」。 ブログ:s1-thats-WRITE

Shoichi Satoが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop