【東京ゲームショウ2019】Xperia&インテルのブースで美人コンパニオンに 目が眩んだの巻

2019/09/18
岸豊

12日から15日にかけて開催されたゲームの見本市「東京ゲームショウ2019」。世界中からゲーム好きが集う同イベントですが、意外とどんな内容なのか、知らない人も多いんじゃないでしょうか?実は、ゲームに興味ある人も、興味ない人も、ぜひぜひ行ってみるべきイベントなのです。今回はXperiaとインテルのブースにお邪魔したので、その模様をレポートします。

「東京ゲームショウ」って何なんだろう?そう疑問に思っている方がいたら、これだけ覚えて帰ってください。超大規模な「ゲームの見本市」です。なんてったって、幕張メッセをこれでもかってくらい贅沢に使ってるイベントですから。今年は12日から15日まで開催され、12日・13日はビジネスデイ、14日・15日が一般公開日となっていました。私はビジネスデイの2日目、13日にお邪魔しました。ぶっちゃけ、目的なしに行っても楽しいですよ。所狭しと並んだブースには、最新のゲーム関連商品がブワーッと並んでいて、眺めて歩くだけでもワクワクします。

まず向かったのは「インテル」ブース。こちらでは、同社製のCPUが搭載された高性能ゲーミングパソコン(=ゲーム用のパソコン)が各種紹介されていたほか、試遊タイトルとして『ストリートファイターⅤ』などをプレイすることができました(アーケードコントローラーにテンションが上がる!)。ゲーム好きなメディア関係者たち、楽しそうにプレイしていました。あと、コンパニオンさんたちにも注目。スタイル抜群で眩しかったです。

 

次に向かったのが「Xperia」ブース。こちらでは、表示領域を拡大した「21:9」ディスプレイ(画面が大きいんですけど、撮り忘れました!)でスマホゲームをプレイできる試遊コーナーが展開されていました。『荒野行動』はブースのお客さん同士で生き残りをかけて対戦する企画も行っていて、なかなか熱いバトルが繰り広げられていましたよ。そして、やはりここにも美人コンパニオンがいます。目の保養!

やっぱり、美人コンパニオンの写真を撮るだけでも楽しい東京ゲームショウ。

東京ゲームショウって何なんだ?そんな風に疑問に思っていた方に、少しでも会場の雰囲気

が伝わっていれば幸いです。実際に行くと、本当に色々なブースがあって目移りしちゃうし

、綺麗なコンパニオンさんはいるしで、本当に楽しいんですよ。今年は行かなかった方、ぜ

ひ来年は参戦してみてください!

岸豊

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop