SHELLYにも是非読んで頂きたい!第2子が誕生した時に最適な絵本とは

2018/06/26
N田 N昌

先月、バラエティ界の女番長、SHELLY 様が第2子の産休・育休から復帰されましたが…そんな、2人目のお子様を授かったママに、是非読んで頂きたい絵本がございます。新しくお兄ちゃん、お姉ちゃんになったお子様に是非是非、読み聞かせて頂きたい絵本でございます。

新しい家族「赤ちゃん」が誕生すると、家はその赤ちゃんを中心に回り始めるものでございます。すると、それが面白くないないがお兄ちゃん、お姉ちゃんです。嫉妬心がメラメラメラリンコと芽生えてしまうものでございます。

先日、日本でも公開になった映画「ボス・ベイビー」も、そんな内容でございました。映画は、「オースティン・パワーズ」シリーズの脚本を担当したマイケル・マッカラーズ様の手腕によりかなりなブラックコメディーになっておりましたが、原作の絵本の方は、ママ・パパだったら「わかる~っ!」と共感を得ること間違いナッシングの癒し系絵本でございます。それがこちら。

「あかちゃん社長がやってきた」(作:マーラ・フレイジー 訳:もとした いづみ 出版社:講談社)

コルデコット賞オナー賞も受賞されている人気絵本作家、マーラ・フレイジー様の作品でございます。ある夫婦の間に赤ちゃんが生まれるのですが、その赤ちゃんがなんと「社長」という設定のお話でございます。ママ、パパに仕事をいいつけ、夜中でも呼び出しをかけるというお話でございます。

子育てに悪戦苦闘した経験のある方には共感間違いナッシングでございます。ちなみにこちら、「東京タラレバ娘」「海月姫」「ママはテンパリスト」等でお馴染みの人気漫画家の東村アキコ様もご推薦の絵本でございます。

で、本題の2人目のお子様を授かったママに、是非読んで頂きたい絵本は、この「あかちゃん社長がやってきた」の続編でございます。映画の公開とほぼ同時に発売になりました。こちらは、前作の家族に新たな赤ちゃんが登場するところから始まるお話でございます。

「あかちゃん新社長がやってきた」(作:マーラ・フレイジー 訳:もとした いづみ 出版社:講談社)

こちらは、妹ができて自分より妹に愛を注ぐママ・パパにジェラシーを抱く子供心を描いた作品になっております。こっちの方が映画には近いかもしれません。できれば、2冊同時に読んで頂きたい絵本でございます。

そしてもう一冊。

「ピーターのいす」(作・絵:エズラ・ジャック・キーツ 訳:木島 始 出版社:偕成社)

こちらも、新しくお兄ちゃん、お姉ちゃんになるお子様に読み聞かせて頂きたい絵本でございます。主人公の男の子、ピーターが積み木で遊んでいたら、母親に「しいーっ!もっと静かに遊んでね。うちには生まれたての赤ちゃんがいるのよ」と…。新しくできた妹の存在、そしてママ・パパの自分に対する態度の変化に戸惑いながら、ピーターがちょっぴり成長する心温まるストーリーでございます。

初めてお兄ちゃん、お姉ちゃんになった時、誰しもママやパパを取られたように思ってしまうものでございます。嫉妬心を抱いたり、寂しい思いをしたりするものでございます。

そんな新お兄ちゃん・お姉ちゃんが、新弟・妹に対して優しくなれる、ちょっと成長できるかも…な絵本でございます。是非是非、一度お試しくださいませ。

(文:N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop