「はたちの献血」キャンペーン新TVCMに乃木坂46のメンバーが出演!インタビューもお届け!

2020/01/14
マガジンサミット編集部

先日、メンバーの白石麻衣さんが卒業することを発表したアイドルグループ乃木坂46。今後どのメンバーが台頭してくるのか、注目が集まります。

そんな乃木坂46のメンバーが、令和2年「はたちの献血」キャンペーンに登場。1月1日より放送されているTVCMにも出演しています。

令和2年「はたちの献血」キャンペーン 

令和2年「はたちの献血」キャンペーンは、日本赤十字社が1月1日から2月29日までの間全国で展開。冬は献血者が減ってしまう傾向があるため、医療機関へ安定的に血液を供給することを目的とし、新たに成人を迎える若者を中心に献血に協力してもらおうというキャンペーンです。

 キャンペーンキャラクターには、乃木坂46の齋藤飛鳥さん、梅澤美波さん、遠藤さくらさん、賀喜遥香さん、久保史緒里さんの5人が就任しています。 

はたちの献血の新TVCM

 乃木坂46のメンバー5人が出演するはたちの献血新TVCM「そのきっかけが、希望」篇は今年1月1日より放送中。CMは乃木坂メンバーが「献血のきっかけは?」と問いかけるところからスタート。

その後は様々な人々が登場し、自分たちの献血の理由を教えてくれます。

献血の理由は人によって様々。「つながり」、「恩返し」、「デート」、「趣味」などなど…。今回のCMは実際に献血をしている若者たちのリアルな声に基づき作成されました。

新成人へ乃木坂46メンバーよりお祝いのコメント

そして、今回はCMに出演した5人から新成人の方へお祝いのコメントが届いています。

梅澤美波さん

新成人の皆様、おめでとうございます。これから進む道にきっとたくさんの選択肢があると思いますが、皆さまの進む道が明るい未来であることを願っています。これからの活躍をお祈りしています。おめでとうございます。

遠藤さくらさん

新成人の皆様、おめでとうございます。これから待っている明るい未来に向かって頑張ってください、応援しています。

賀喜遥香さん

新成人の皆様、成人おめでとうございます。成人になられたら、一区切りということで、気持ちが変わるところもあると思いますが、それに負けずに頑張ってください。

久保史緒里さん

新成人の皆様、成人おめでとうございます。私も早く大人になりたいなと思いつつ、でもやっぱり大変なことも増えてくるのではないのかと思うんですけれども、負けずに頑張る皆さんを応援しています。頑張ってください。

齋藤飛鳥さん

新成人の皆さん、この度は成人おめでとうございます。私が思う大人の人って、どんなに些細なことでもプラスの感じを見つけていくのが大人だなと思うので、皆さんも日々、小さなことでも幸せを見つけていただければなと思います。本当におめでとうございます。

出演者インタビュー

お祝いのコメントに加え、出演者のインタビューもお届け。

梅澤美波さん

・梅澤さんにとっての「希望」とは?

乃木坂のメンバー一人ひとりが希望だなと思います。乃木坂の誰かの目標とか夢とかというのは、色んな人の夢でも希望でもあるから、その存在自体が希望みたいなものかなと、活動する中で感じます。

・「はたち」になって始めたことはありますか?

「人見知り克服大作戦」(笑)。「いつまでも人見知りだとか言ってられない」と思っています。少しずつ自分から、話しかけてみたりとか。後輩もできたので、ちょっとずつ自分から話してみたり。

遠藤さくらさん

・「はたち・新成人」と聞いて、どんなイメージがありますか?

自分が話す言葉にすごく責任を持っていて、すごいなと思います。私自身もそういう人になりたいですし、周りの方に思いやりを持って接することができる人になりたいなと思います。

・ご自身が「誰かの希望になっているかも」と感じたことはありますか?

ファンの方にいただく言葉がすごく温かくて。「明日も頑張ろうと思える」と言っていただいた時、私も誰かの希望になれているのかなと感じます。言われたときはすごく嬉しくて、誰かのためにこうやってお仕事するということは、すごく良いなと思っています。

賀喜遥香さん

・賀喜さんにとっての「希望」とは?

将来に対する希望を乃木坂の先輩を見て感じているので、存在そのものが私にとっての希望です。それは入る前も入ってからもずっとそうなので、先輩が希望です。

・CMをご覧になる同世代の皆さまへ、メッセージをお願いします。

同世代のファンの方々の中にも、「もう献血できる年齢だ」というのを知らない方もいらっしゃると思います。そういった献血に関する正しい知識や、献血のことを皆様に知っていただけるように、私たちも頑張りますのでみなさんよろしくお願いします。

久保史緒里さん

・久保さんにとっての「希望」とは?

メンバーの笑顔が増えていくことが私にとっての希望です。メンバーの笑顔を見て、ファンの方がまた笑顔になってくださるという、その「笑顔の連鎖」がすごく素敵だなというのを知ったので、その連鎖がこれからも増えたらいいなと思います。

・「はたち・新成人」と聞いて、どんなイメージがありますか?

すごくいいな、うらやましいなと思います。大人になるメンバーがどんどん綺麗になっていく姿を見て、はたちっていいなとすごく憧れています。

齋藤飛鳥さん

「はたち」になって始めたことはありますか?

ちゃんとグループのこと 考え出したりとか、自分の将来のこと考え出したりとか、あと周りを見てちゃんと行動したいなと思うようになったのはそのくらいの時期だと思いますね。

・CMをご覧になる同世代の皆さまへ、メッセージをお願いします。

私たちのファンの方はすごく若い方、同世代の方も多いので、そういった方にも、ほかの誰かがやってくれればいいやじゃなくて自分一人でも必ず役に立つんだということを知っていただけたらすごく嬉しいなと思います。よろしくお願いします。

「はたちの献血」キャンペーンでは献血Web会員サービス「ラブラッド」に登録した方、既にしている方に乃木坂46献血カードケース、クリアファイルがもらえる企画も実施中。詳しくはウェブサイトへ。

https://www.min-ketsu.jp/hatachi/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop