「一瞬で小顔…!」意識高い系インスタグラマーの美容事情に密着!小顔施術は今コレがブーム

2020/03/31
マガジンサミット編集部

世の中の女性が求めてやまない『小顔』…。特に、たるみや二重あごは出来れば無くしたいコンプレックス要因ですよね。

小顔になれる方法として、骨格矯正やマッサージなど多くの方法がありますが、今インフルエンサーの間で人気を集めている最強の小顔施術をご存知でしょうか?

美容医療が進んでいる今、小顔施術も日々進化しているんです!
今回はダウンタイムも少なく、簡単に小顔に生まれ変わる美容施術メニュー『美肌アモーレ』を体験してきたので、その様子をレポしたいと思います!

※密着撮影の様子はこちら

 

最強の小顔施術!?品川美容外科で人気の「美肌アモーレ」って?

今インフルエンサーの間では美容施術がブーム。確かに、写真を加工はできても、動画ではごまかせない!YouTuberやライバーが増えている今、インフルエンサーの美容への意識もだんだんと高まってきているんです。

 

かくいう私もインフルエンサーとして活動している人間の1人。フォロワーの方に「写真で見たらキレイだったけど、実際会ったらそんなに…」なんて思われたらショック!年齢も30を迎えるにあたり、たるみやほうれい線が気になってきていました。

 

そこで今回受けようと思ったのが、品川美容外科の小顔施術メニュー「美肌アモーレ」。

こちらは“溶ける糸”を使った美容施術で、たるみを引き上げキュッと小顔に導いてくれるんです。しかも嬉しいのがダウンタイムがほぼ無いこと!糸でたるみを引き上げ小顔にし、翌日からメイクも可能で手術痕も目立ちません。また、肌が正常な位置に釣り上げられることで、顔の血流も良くなり美肌に近づくそう。

 

「一気に小顔に導いてくれて凄い!」と噂の「美肌アモーレ」を受けに、品川美容外科に行ってきました。

 

リフトアップによる小顔施術は痛い?ダウンタイムなど注意点は?まずは品川美容外科でカウンセリング

 

まずは手術前に品川美容外科でカウンセリング。手術の痛みや糸は何本入れるかなど、気になる点を先生と相談しながら決めていきます。
今回担当してくださったのは、新宿院の板井先生。

 

私の場合、結構皮膚がたるんでいるそうで本数多く入れても良いかも、とのお話でした。糸はフェイスラインの下の方と横の方に片側2箇所・計4箇所穴を開け、そこから糸を入れるそう。

糸を入れるので時間がかかるし、かなり痛いのでは?と心配していたのですが、施術時間は20分程度とのこと。痛みもほぼ無く、頬に麻酔を打ち、笑気麻酔も使用するので、施術中の痛みは感じない状態で行えるのだとか。しかも当日はメイクをした状態で来院してOKで、施術が終わったらそのまますぐ帰れるほど手軽なメニューなんだそうです。

 

 糸を入れた後の効果の持続は、だいたい半年〜1年。1年に1回を目安に施術を受けると、効果の持続力が長持ちするとのこと。また一緒にボトックス注射やヒアルロン酸注射を打つと、さらに小顔効果を感じられるそうなので、同時に施術してもらうことにしました!

カウンセリングを通して気になる部分や不安が解消されスッキリ。施術をお願いし、その日は終了しました。

いよいよ小顔施術!溶ける糸を入れてフェイスラインをリフトアップ!

そしていよいよ施術当日。仕事帰りに新宿の品川美容外科に立ち寄りました。注意事項を聞き書類にサインをして、いざ施術室へ。

 

ベッドに寝転び、笑気麻酔をかけながら頬に何本か麻酔を打っていきます。
麻酔の針が少しチクっと痛みますが、一瞬だけで全然耐えられる程度でした。麻酔が効いて、少し酔っぱらったような感覚でボーっとしてきます。

 

 

そして糸を入れていきます。フェイスラインの下の穴から糸を入れるのですが、施術中は目隠しをしているためどのように作業をしているのかは自分では分かりません。
 ただ、糸が頬のお肉の中を通っていくギュッギュッという感覚は感じました!痛くはないので、不思議な感じです。

 

 

約20分程、あっという間に施術終了。
終わって鏡を見ると、明らかにフェイスラインがグッと引き上げられ小顔になってる!施術をしたばかりなので馴染んでおらず麻酔で麻痺しているので、少し釣り上げられているような表情には見えますが、一気に小顔になりました!

 

 

その日はマクスをして帰宅。麻酔がきれてくると、フェイスラインの穴から血が出てくるかもと聞いていましたが、私の場合は帰ってマスクを取ると少し垂れるくらいの出血がありました。穴を開けた付近はじんじんと痛みが出てきたので、痛み止めを飲んでその日は就寝。

 

リフトアップ小顔施術、術後の腫れ・痛みの様子

施術をした翌日の朝。痛みが出てきて、口を開けるのが少し大変でした。感覚でいうと親知らずを抜いた後に似ていますが、それよりも随分軽度な痛みと腫れです。小顔にしている状態で腫れているので、他人から見ると今までと同じ顔のサイズ感のようで、「腫れてるね」とは誰からも言われませんでした。

 

腫れが完全に引いたのは1週間後くらい。ボトックス注射も一緒に打っていたので、その効果も合わせて完全に小顔になったのは、3週間後くらいでした。顔がスッキリし周りからは「なんか印象変わったね?」「痩せた?」「若返ったね!」などの声を頂きました。ガッツリ整形した風ではなく、ナチュラルにキレイになった感じになるので、自然体で嬉しい変化です!

気持ち的にも、女性としても自信が生まれ、前までは写真を見て落ち込むことも多かったのですが、前向きな気持ちで見られるように。キレイになることで女性は明るくポジティブになるので、その部分も踏まえてこの美容施術はやる価値があるなと思いました!

小顔施術は値段の価値あり!アラサー世代からケアしていこう!

美容施術、しかもリフトアップと言うと、若いうちからする必要は無いのでは?と思われがちですが、実は歳をとってから一気にケアするのではなく、若いうちからコツコツケアをして貯金をしておくのが良いそう。

私自身、他の美容施術でシミ取りレーザーをしているのですが、韓国のクリニックの先生に「歳をとってからたくさんのシミを一気にレーザーで取ろうとすると、お金も時間もかかるし痛いし、若い頃からコツコツやってキレイな肌をキープするのが大事だよ」と言われました。確かに、大きく崩れた肌を一気に戻すのは負担も大きい感じがします。ちょっと崩れたら、ちょっと戻して…を繰り返すのが、肌に負担も少なく、美容に良いのかもしれません。

 

私と同じアラサー世代は、年齢が肌に出始める最初のエイジングゾーン。プロの美容施術を受けて、女性としての自信をずっとつけておきたいですね。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop